スポンサードリンク
HOME > カテゴリー [雑談 ]

表示がおかしいので元に戻しました

スポンサードリンク

  

はりゃ?
さて、デザインを一新したんですが、
どうも表示がずれたりするのとリンク切れが多発するので元のデザインに戻しました。

行ったり来たりで申し訳ありません。
デザイン修正できるまで元のままにします。

ヒャッハー!

本当にありがとうございますた。

以下は、昨日のトークライブで皆さんで学んだ最新のピコ太郎さんの作品です。
ネオ・サングラス


恥を捨てて、頭を使わない。
それが爪電気を使うための基本なのでした。
・直近イベント
12月2日(金)人類の未来と闇の権力者の実態 in渋谷 元と学会

スポンサードリンク

 

FaceBookページ始めますた
人気ブログランキングに登録してます。ただいま3位!
↓1日1回応援クリック


[ 2016/11/05 11:09:05 ] 雑談

八ヶ岳エコーラインの超えられない壁  茅野、原村、富士見で移住者におすすめできないエリア

スポンサードリンク

  

さて一昨日の土曜日
天下泰平さんとこのドームハウスで移住セミナーやってますた。

皆様、都内からたくさん来て頂きありがとうございますた。

いや、それにしても素敵なドームハウスでしたね。

ドームハウスといえば日本ではBESSという輸入ログハウスの会社が有名です。
でも、輸入材なので日本の気候に合ってなくて必ず結露とか雨漏りの問題が出て来る。

でも泰平さんのドームハウスは全て国産の資材で作られているそうです。
だからそういう問題が出ない。
ドームハウスとしては全て国産資材というのは初だとのことでした。

ちょびっとその模様を載せときます。

外見はUFOみたいなとこで
ef9e77f8-s.png

中は素敵な空間ですた。
middle001-20161031-11185812151244.jpg

暖房なしでも暖かかった。
middle002-20161031-11185812151244.jpg

さて、これは当日の補足です。

ワタスは八ヶ岳エコーラインの話をしましたね。

八ヶ岳の西側。
茅野、原村、富士見エリアの移住希望者は知っておいた方が良いので書いときましょう。

S__5791753.jpg

エコーラインから下は原住民エリアです。(いわゆる、じもぴーエリア)

エコーラインの超えられない壁。

これはこの辺りでは有名な話です。

役場でも聞きました。
エコーラインを挟んで上(標高が高い)は移住者、下(標高が低い)は現地住民。
お互いがいがみ合ってて争いが絶えない。

そう聞きました。

例えば退職したサラリーマンが地元住民エリアでペンションなどをやったこともあった。
でも、ほどなくして嫌がらせを受けて撤退する羽目になった。

そういう話が昔からあるようです。

とにかくエコーラインから下は移住者は住んじゃいけない。

八ヶ岳エコーラインとはここですね。

09ECe3Vc.jpg


AN20161007ZXCV12ADAOIGC1950873BAZOXLVC9DAY14AD-81021000500ECHOLINE.jpg

Google mapで詳細が見れます。
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=1vpUeSM6leB4RjgCehMgoxpnSu4U


以下は、ワタスの持つエコーラインから下の現地住民のイメージ図です。

ほーっほほー
Ian-Purves-Papua-New-Guinea-1983-Wedding-7-of-17.jpg


例えばこんな感じです。

例えばワタスが原住民エリアを散歩する。
良い風景ですねぇ。

ニコニコ。
笑いながら散歩してると。

バタッ、バタッ。
一斉に辺りの窓が閉められる。

よそ者が来た。
よそ者が来たぞ。

窓の奥で小さく囁く声が聞こえる。
そして監視している人々の目線を強く感じるのですた。

うーん。
まるで全身スキャンされているようだ。。

爪さきから脳天まで鋭く指すような目線を感じるのですた。


例えばです。
都内からカフェに来たお客さんがいる。

良い空気ですね~

そういって何も知らないで、ニコニコと犬を連れて散歩する。
で、途中、畑の真ん中でワンちゃんが糞をする。

大自然の中、犬だって開放的になる。
自然の生理現象です。

別にアスファルトの上なら糞の処理もするでしょう。
でもこんな畑のあぜ道でほっといたって肥料になるだけでしょう。

そうやって放置して過ぎ去ったら、500mも過ぎた場所で

あんたあそこで糞させてただろう。
拾ってけ!
そのように現地住民にドヤされるのですた。

ガクガクガクガク。
ってあんた、ずーっと遠くから望遠鏡で監視してたの?

そんな風なエリアなのですた。

原住民の口コミ速度は光ファイバーより早い。

よそ者が来た!
そういう情報があっという間に広まって限界体制がひかれるのですた。


ワタスの場合、そういう危険エリアだと露知らず、真っただ中でカフェなどをやってしまいますた。
今となっては後悔しかありません。

カフェの場所は非常に分かりずらかったせいもあり

金玉カフェどこですか。
金玉さんって、どこですか。

辺りの原住民にそう聞きまわってやってくる読者さんが結構いますた。

玉蔵さん!
いやー
やっと見つけますたよ。

5軒以上聞きまわってやっとみつけますた。
いや、見つかって本当に良かった。

そう目を輝かせてワタスの手をとって喜ぶ読者さん。

こ、この野郎。。

こんな危険エリアで金玉、金玉などと言いふらしやがって。。
このスカポンピャン!!

その読者さんをぶん殴りそうになったのを覚えています。


とにかく八ヶ岳の西側エリア。
エコーラインより下はひじょーーーに危険だ。
移住者は住んじゃダメです。

そういうお話をしますた。

という訳で笑いあり涙( ;∀;)ありのお話ですた。

本当にありがとうございますた。

・直近イベント
12月2日(金)人類の未来と闇の権力者の実態 in渋谷 元と学会

スポンサードリンク

 

FaceBookページ始めますた
人気ブログランキングに登録してます。ただいま3位!
↓1日1回応援クリック


[ 2016/10/31 11:56:37 ] 雑談

お米の出荷作業の様子

スポンサードリンク

  

さて、昨日一昨日はお米の出荷作業で忙しくしてますた。

黄金米をご購入の皆様、そろそろお手元にお米が届く頃です。

一口食べれば
ヒャッハーー!

我々の丹精込めた味、そしていつもの我々のハイテンション波動が皆様にも伝わり
敏感な人はイッてしまかもしれません。

楽しみにお待ち下さい。

以下、八ヶ岳の麓の天日干しの模様。

AN20161007ZXCV12ADAOIGC1950873BAZOXLVC9DAY14AD-81021000505.jpg

我々は天日干しにこだわる。

一般に普通に流通しているお米のほとんどは機械乾燥です。
ただ、なぜか天日干しの方が断然美味しい。

農家なども自分達で食べる分は天日干しにする人が多いと言います。

なぜ美味しくなるのか。
まだ科学では解明できてない何かがあるのでしょう。

middle074-20161028-10124512151244.jpg

八ヶ岳の麓、太陽の恵みを一身にあびて時間をかけたうまみ成分がお米にしみこむ。
黄金エネルギーが一身に詰まった味をご堪能下さい。


以下は出荷作業の模様。
なぜか都内からわざわざお手伝いに来て頂いた皆様と一緒にやりますた。

AN20161007ZXCV12ADAOIGC1950873BAZOXLVC9DAY14AD-81021000501.jpg

という訳で、かなり疲れてるので今日はこれだけです。

本当にありがとうございますた。

・直近イベント
12月2日(金)人類の未来と闇の権力者の実態 in渋谷 元と学会

スポンサードリンク

 

FaceBookページ始めますた
人気ブログランキングに登録してます。ただいま3位!
↓1日1回応援クリック


[ 2016/10/28 11:52:03 ] 雑談

地方消滅 田舎暮らしの真実 その2

スポンサードリンク

  

さて、昨日は長野、山梨は移住ランキング1位2位と載せたのですが。

以下は全国空き家率ランキングです。
実は、なんと長野県や山梨県は空き家率でも全国1位2位なのですね。

  AN20161007ZXCV12ADAOIGC1950873BAZOXLVC9DAY14AD-81021000457.jpg

え?
長野、山梨は移住先人気1位2位なのになんで空き家率トップ?

矛盾している。
なんでしょうこの矛盾したデータは。

そう。

この意味するところ。
言いにくいことですが。


地方消滅。。


以下、元総務大臣で岩手県知事などを経験した増田氏の著書です。
全国に衝撃を与えたと言われる著書です。


これから全国1742の地方自治体のうち、ほぼ半数の896市町村が消滅する。
今後の日本は地方が消滅し都市部だけに人口が集中する。
人口が点在する極点社会になる。
 
データを元にしてそう書かれた本です。


以下は国土交通省が出した今後の日本の人口推移グラフです。
ご存じのようにこれから日本は急減に人口が減ります。

日本の現在の出生率1.41%。2100年には人口5000万人になるのでした。

image_100japanesepopulation.png


実はここまでの人口減少を経験する国はないと言われています。

大抵の国はここまでなる前に移民を入れたりする。
移民を受け入れない国でも子供を急激に増やす政策を打ちだして人口減少に歯止めをかけている。

でも、日本の場合どちらもやってないのでした。

フランスやスウェーデンは事実婚制度をすすめて子供が増えた。

ちなみに、知らない人が多い事実ですが、
日本は、生まれる数より堕胎する数の方が多い。

日本の場合、戸籍制度が縛りになって子供が増えない。
結婚の半分はできちゃった婚なのに、戸籍制度が縛りになって入籍するより堕胎を選ぶ人が多い。

フランスやスウェーデンは事実婚制度を推奨してから子供が増えた。

で、何もやってない日本は急激に人口の減る一方なのでした。

そして長野県、山梨県は10年後20年後には無人化するところが多いのでした。

以下は先日撮影した長野県の限界集落です。



この動画は以下のルートで撮影しました。
八ヶ岳の麓。

富士見町から茅野あたりまでの20号線沿いを走ってます。
AN20161007ZXCV12ADAOIGC1950873BAZOXLVC9DAY14AD-81021000498.jpg

どうでしょうか。
見ると非常に寂れた街並みです。

この地域は、長野の中でも空き家率2位の場所です。
限界集落がどういうものか分かると思います。


Wiki 限界集落
中山間地域や離島を中心に、過疎化・高齢化の進行で急速に増えてきている。このような状態となった集落では集落の自治、生活道路の管理、冠婚葬祭など共同体としての機能が急速に衰えてしまい、やがて消滅に向かうとされている。共同体として生きてゆくための「限界」として表現されている。「限界集落」にはもはや就学児童など未成年者の世代が存在せず、独居老人やその予備軍のみが残っている集落が多く病身者も少なくないという。



実はワタスはこの20号線沿いでカフェをやってました。
その時、ワタスは多くの人達から何度も言われたのを覚えています。

玉ちゃん。
原村や茅野はエコーラインから下は住んじゃダメだよ。
あそこは移住者が住む場所じゃないよ。

ワタスは移住してまもないのでそんな場所とは露知らず。
カフェなどやって非常に苦労したのでした。


ワタスが最初に感じた違和感。
近くの温泉に行った時のことでした。

いたるところに

「オムツは捨てないで下さい。」

そういう張り紙が貼ってあったことを覚えてます。

オムツ?
こんな温泉で赤ちゃんのオムツを捨てたりするのか。。

何たるマナーの悪さ。
もうちょっとこの地域のお母さん方の教育をした方が良い。

そう思ってたのですが。


t02200321_0329048011670903709.png

もちろんオムツとはジジババのオムツのことですた。

ガーン。

住民の平均年齢75歳。
移住して最初に感じる幻滅。

ダメだこりゃ。。

希望溢れる移住者は最初にここで打ちひしがれます。

ジジババ天国。

そこは驚くほど完全閉鎖的。排他的です。
現住民は外からの刺激を完全シャットアウト。

よそ者にはきてほしくない。
よそ者のあんたにゃわからない。

このキーワード。

決まりきったジジババサークル以外は誰も寄せ付けない。

地方には新しい取り組みをしたがる若者がいたりする。
移住者が何か新しい取り組みをしたりする。

でも村に住む保守的な老害が潰してしまう。
前例がない。
その言葉で大抵、何もやらない。

その地方では自民党系議員と土建屋だけが栄えてるだけ。
良くあるパターンです。
なんの新しい取り組みもアイデアも出ないので産業もなにも作りだせない。

で、若者は出て行く一方。
もちろん外部からもだれも寄り付かない。


随分と前に商店はシャッターを下したままだ。
そして最近スーパーが閉鎖した。
バスも来ない。
電車もかなり昔から1時間に一本。

かなり前から子供もいないので学校は閉鎖しました。
そして郵便局が消え、しまいには交番が消え。
最近、唯一繁盛していた病院が消えた。
今、繁盛してるのは火葬場だけです。

長野や山梨はそういう場所がいたるところにある。

それが空き家率ナンバー1,2の理由でした。

移住者はこんな場所には間違っても行ってはいけないのでした。


そういう場所は今後10年~20年で70歳代の排他的ジジババも自然消滅する。

限界集落を越えて消滅集落。
これから20年以内にインフラ自体が消えてなくなっていくのです。


もちろん移住は楽しい。
美しい景色、美味しい野菜。
そういうハッピー移住ライフを目指すなら、
移住前にちゃんとした情報を仕入れましょう。

という訳で何年も前に引っ越したワタスは移住のリアル。
良いとこも悪いとこも語る話は多い。

こういう話はいくらでも書くことがあるのでまた続きを書きましょう。

本当にありがとうございますた。
・直近イベント
12月2日(金)人類の未来と闇の権力者の実態 in渋谷 元と学会

スポンサードリンク

 

FaceBookページ始めますた
人気ブログランキングに登録してます。ただいま3位!
↓1日1回応援クリック


[ 2016/10/26 07:47:33 ] 雑談

田舎暮らしの真実を語ろう! 10/29(土) タッキー&玉ちゃん 移住セミナー開催!

スポンサードリンク

  

さて、最近は田舎暮らしに憧れる人達も多いと聞きます。

以下は移住先人気ランキング。

おほぉ!

なんとワタスの住む長野県、そしてしょっちゅう行く山梨県。
ランキングツートップ1位2位ではないですか。

20160215-00000008-wordleaf-033764d3f5dcd697781ece668c77eedad.jpg

そうですか。
ワタスは人気県に住んでたのか。

ワタスはこんな人気になる前に人に先駆けて人気ナンバー1の県に住んでいる。
人が羨む田舎暮らし。
くほほほ。

別にワタスは長野は適当に決めただけなんですが。

なんてワタスは幸せなんだ。
ありがとうございます。
ついてる。ついてる。

先ほどまで斉藤一人さんの教えを呟いていますた。

とかなんとか。

さて、しかし。
移住希望ランキング1位の長野県。

移住先の人気になることは嬉しい。
しかし、こう言ってはなんだが。。

先に移住した者として語らなければいけない真実がある。

確かに田舎に行けば素晴らしい景色、綺麗な空気、おいしい食べ物。
素敵なスローライフが待ってる。

でも、そういう幻想を抱いているあなた。

気を付けないと大変な目にあう。
移住で苦労したくなければ事前に知っとくべきことはかなりある。

という訳で、以下興味のある方はお越し下さい。

八ヶ岳在住のヘンテコ ブロガー2名でやります。

今回はいつも麻の服を来てケタケタ笑っているタッキーとコラボします。

タッキーさんとは以下の方ですた。

天下泰平ブログ http://tenkataihei.xxxblog.jp/
o022903201434419271936.jpg
ケタケタケタ

ヒャッハー!
皆さんドームハウス最高ですか!?

今回はタッキーのドームハウスで行います。
ドームハウスでケタケタ笑いたい方は来て下さい。


10/29(土)タッキー&玉ちゃん 八ヶ岳移住セミナー&コラボ対談

 
お申し込み先
http://www.haramura-green.jp/product/492


もともと都内在住だったブロガー2人がいかにして田舎に移り住んだのか。
移住の際の苦労話、面白エピソード等々。
涙あり笑いありの4時間です。

玉蔵&天下泰平が参加者の質問にお答えする座談会形式のイベントになります。

長野県や山梨県に移住希望の方、移住仲間が欲しい方はぜひお越し下さい。
その後は、有志で懇親会に移行します。


参加費:5000円

14:00〜18:00 移住セミナー&対談&座談会
19:00〜懇親会 (希望者のみ 3500円 お料理、ビールワイン等込み)



タッキーと玉ちゃんの対談です。

対談テーマ
・移住エピソード
・田舎での暮らし、近所との付き合い方、仕事の見つけ方
・お得な不動産の借り方 (八ヶ岳周辺のお薦めの場所、避けたい場所など)
・ドームハウスについて
・宇宙人系スピ系陰謀系その他なんでも

開催場所:山梨県北杜市 やつはドームハウス

ドームハウス内の模様 (天下泰平さんのブログより)




ドームハウス全景

 

集合場所:甲斐大泉駅 (13:45までにお越し下さい)
交通機関: 新宿駅から特急あずさ 小淵沢駅乗り換えで約2時間半です。 乗換案内

 
・キャンセルポリシー

キャンセル料は以下になります。
開催5日前まで 無料
開催2日前〜開催4日前 半額
開催前日 全額


ちょっと移住についてはワタスは書くことが多い。
次回続きを書こうと思います。

本当にありがとうございますた。
・直近イベント
12月2日(金)人類の未来と闇の権力者の実態 in渋谷 元と学会

スポンサードリンク

 

FaceBookページ始めますた
人気ブログランキングに登録してます。ただいま3位!
↓1日1回応援クリック


[ 2016/10/25 07:24:25 ] 雑談
  最新記事
 応援クリック
1日1回、応援クリック!↓

人気ブログランキングへ
 サイトマップ
 このブログを検索
 カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事


    ブログパーツ