FC2ブログ
スポンサードリンク
HOME > 月別アーカイブ [ 2015年10月 ]
月別アーカイブ  [ 2015年10月 ] 

奇跡は起きるのか?シリーズ その1

スポンサードリンク

  

さて、ちょっと前、川島なお美さんや北斗晶さんなどニュースになってましたよね。
最近、芸能界でもガンになる人が多い。
これはもしかして食べて応援などの内部被ばくが原因じゃないか?ともネット上で噂されています。

これは、独自サイトの方でも取り上げました。

ワタスは今まで放射能怖いよ~
ガクガクガク

もちろん、3.11以降はほとんど海産物は食べてないですし、
スーパーでも産地に気を付けて買ってます。
幸いなことに長野の農協などは産地直送コーナーがあるので地元のものを購入してます。

人からは放射脳などと揶揄されても、安全デマに惑わされてはいけない!
と鬼のように目を皿にして産地には気を付けています。

さて、時々スピ系の人と意見が分かれるところなのですが、
放射能なんて関係ないよ~という人が時たまいる。

い、いや。あんた。関係ない訳ないでしょう。
正しく恐れましょうよ。
ワタスはそう目ん玉をひんむいて言うのですが、そうじゃないという意見の人が時々いるのでした。

2015年末になった。

いや、
ま、まさかね。
いや、これは可能性なだけで話半分なのですが。

ワタスは何かが切り替わった気がする。

も、もしかしたら。。
ま、まさか。。

最近ワタスは物質よりも精神の力の方が優勢になったのではないか。
と薄々感じるのでした。

ぇえ?
物質は我々がどう思うがなんだろうがそこに存在するものでしょう。
例えば金属バットはいつも固くて、ワタスがどう思おうが、
そんなもんで殴られた日には、当たり前のようにヒャッハーー!と死んじまいます。
それは未だに当たり前ではあるのですが。

世界が我々を振り回す。
ゆえに必死に対策を練らなければならない。
それは古い考え方。
イギリスの進化生物学者のリチヤードー・ドーキンス氏が言うミーム(常識)です。

そうじゃない。

世界はやっぱり自分達が作り出してる。
ワタスはそっちを信じようと薄々感じ始めているのでした。

皆さまはプラシーボ効果というのはご存じですね。

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52120581.html
0_e24

プラシーボ効果(プラセボ)とは、薬効成分を含まないプラセボ(偽薬)を薬だと偽って投与された場合、患者の病状が良好に向かってしまうような、治療効 果を言う。プラシーボ(Placebo)の語源はラテン語の「喜ばせる」に由来しており、患者を喜ばせることを目的とした、薬理作用のない薬のことを指す ようになったと言われている。

 プラシーボ効果というのは、生理学的にも心理学的にも、もっとも奇妙で理解し難い現象のひとつだ。プラシーボ効果の主体は暗示効果であることから、痛み などの主観的な症状には効いても、血液検査などの検査値には関係ないと思われがちだが、プラシーボによって、その検査値すら変わることもあるという。



以下、その不思議なプラシーボ効果をさらに発展させた話です。
人の精神が細胞や遺伝子に与える効果を真面目に研究した人がいる。
最近読んだ本の中ではかなり興味深い本でした。



著者はブルース・リプトンという生物学者さんでした。

bluesripton.jpg
ブルース・リプトン

アメリカの細胞生物学者。新たな生物学の提唱者であり、世界的な権威。
ウィスコンシン大学医学部、スタンフォード大学医学部で教鞭をとる。
細胞膜に関する研究でエビジェネティクスという新分野の端緒を開く。


引用しましょう。


・直近イベント
12月2日(金)人類の未来と闇の権力者の実態 in渋谷 元と学会

スポンサードリンク

 

FaceBookページ始めますた
人気ブログランキングに登録してます。ただいま3位!
↓1日1回応援クリック


関連記事
[ 2015/10/13 07:21:12 ] テクノロジー
  最新記事
 応援クリック
1日1回、応援クリック!↓

人気ブログランキングへ
 サイトマップ
 このブログを検索
 カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2015年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最近の記事


    ブログパーツ