FC2ブログ
スポンサードリンク
HOME > 経済情報 > 通貨アプリを作ろう!現状について

通貨アプリを作ろう!現状について

スポンサードリンク

  

さて、リンゼーウイリアムさんが言うには金利に気をつけろと言ってましたね。

いつ世界同時金融崩壊が起こるのかを知るには、まず、ニューヨークの証券市場やユーロ問題や石油価格は一切無視してください。
・・中略・・
金 融崩壊の直前の兆しとは・・・金利が上がることです。1%の金利上昇により、1300万ドルの財政赤字が生じます。ドル紙幣は紙くずとなりますので、大金 を持っているよりも、どこかに土地を購入して、野菜を育てた方が価値があります。金融崩壊後には、ゴールドやシルバーを基にした新しい通貨が発行されま す。そのうちにゴールドやシルバーの価格がはね上がるでしょう。実物資産を今すぐにでも増やすことで、NWOなどに負けることはありません。




・直近イベント
12月2日(金)人類の未来と闇の権力者の実態 in渋谷 元と学会

以下は米国金利のここ1年の動きです。
徐々に上がって来ましたね。
a21sd14ifouozfcm,ewrj2013_000474

米10年債利回りは3%超えへ(8.19)
米金融当局が債券購入の規模を縮小するに伴い10年物米国債の利回りは3%を
超える水準に上昇すると、米資産運用会社ブラックロックのファンダメンタル債券担当
の最高投資責任者(CIO)、リック・リーダー氏が予想した。

同氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、米当局の量的緩和(QE)は
「大き過ぎる」とし、「QEを縮小する必要がある。QEは金利を大きく歪めてきた。
10年債利回りの適正水準は3-3.25%だと考えている。この水準に相当近づいて
いる」と語った。
10年債利回りは19日、2.87%を付けた。これは2011年7月以来で最高。3%に達し
たのは同月が最後。ブルームバーグがまとめたエコノミストの予想は14年4-6月
(第2四半期)末で3.02%。



以下は、金価格チャートです。
一時期3千円代まで下がって来ましたが、また反転してきました。
 a21sd14ifouozfcm,ewrj2013_000476

まぁ、金利についてはまだ序の口です。
これからヒャッハァーーー!
昇龍拳!!
になるのですが。
a0ed9dc2.png

まぁ、それはもうちょびっと先でしょう。
以下は日経平均のチャート。
見ると、後もうちょっとは、持ちそうですね。
a21sd14ifouozfcm,ewrj2013_000475

それと以下のニュース。

10月中旬に債務上限超え 米国債にデフォルト懸念
2013.8.27 08:46
20130826beikokusai.jpg

 ルー米財務長官は26日、連邦政府が抱える債務について、一部債券の発行停止など特別措置を続けても10月中旬には法定上限超えが避けられなくなるとの見通しを示した。同日付で議会に送った書簡で明らかにした。
  連邦債務は5月に上限に達しており、現在新たな借り入れができない状態。上限を超えると米国債がデフォルト(債務不履行)に陥る懸念があり金融市場の動揺 は必至だ。ルー長官は、上限引き上げ権限を持つ議会に対し「米国の信用を守るため一刻も早く行動すべきだ」と求めている。
 書簡によると、10月中旬に手元資金は約500億ドル(約4兆9千億円)となる見通しで、長官は「長期間の歳出維持には不十分だ」と指摘した。ただ資金が枯渇する日を特定はできないとした。(共同)

何がデフォルト懸念ですか。
前からちゃんと計画があるのです。
そもそも通貨など最初から紙切れを刷ってるだけではないですか。
そんなものが紙くずになろうが、今まで勝手に紙くずをあたかも価値があるかのように
信じていた人々の幻想が崩れさるだけです。

こういうニュースもありましたね。
JPモルガン・チェース銀行が海外送金をストップするとか。

http://beforeitsnews.com/economy/2013/08/alert-personal-acts-not-allowed-to-transfer-funds-out-of-u-s-after-sept-22nd-2549028.html
(概要)
8月25日付け:
ある読者から届いたメールです。
「私はチェース(JPモルガン?)から連絡が来ました。それは。。。個人名義口座のみを対象にしていますが、2013年9月22日から、米国外への電子送金は一切できなくなります。というものでした。
これはどういう意味なのでしょうか。この秋に、米政府が仕掛ける出来事がいろいろと起きるだろうとは思っていますが、銀行からの海外送金も9月22日からできなくなってしまうのです。銀行側が利用者に対する送金手続きの条件を変更しました。

まぁ、これも猿芝居でしょう。
経済崩壊など自然に起きるものではない。
ちゃんと前から計画されたものです。それは、クラッシュプログラムと言います。

ここら辺は今度出す本にも書きましたが。
奴らは既に資金の移動を終えている。また、今後の世界の金融の中心となるべく都市も存在する。
意外なことにそれは、ウイグルやカザフスタンの方だと分析してます。
詳細は新刊をお読み下さい。

ところで通貨アプリを作ろう!プロジェクト状況ですが。
どうにかこうにか。この秋のビッグイベントに間に合いますた。

アンドロイド版、iphone版のアプリ。そして、windowsとlinux版のアプリもあります。

高度に暗号化されてサーバーが無くても動くアプリ。
P2Pのネットワークを介した通貨アプリです。
色々調べると既存のプログラムがありますたのでそれを利用します。
自分達で一から作るのは面倒臭いですからね。

くほほほほほほ。

やらせはせん!

秋から、奴らのクラッシュプログラムが始まる。
阿鼻叫喚。ナイアガラの如く崩れ落ちる株価チャート。
全ての資産が紙くずになり、茫然と立ちすくす人々。
絶望のあまり、ビルの谷間からダイブする資産家も現れかもしれません。
辺りに広がる絶望の闇。

ぎほほほほ。

喜ぶな。恐れよ。悲しめ。

もうダメだ。。
世界中に絶望の心が広がる中。

密かに準備を始めていたグループがいますた。
ポイント交流会と言って、もう既にポイントを使って疑似取引をやっている集団ですた。

その様子はこちら

http://888tsuuka.blog.fc2.com/


落ち着け!大丈夫だ!心配いらない!
恐れてはいけない。
仲間がいるじゃないか!力を合わせればなんとかなる!
我々こそウルトラマンなんだ!

日本からかけのぼる一条の光。
奴らのクラッシュプログラムにカウンターを合わせるかのように、立ち上がる新通貨システム。

必殺すぺしうむ光線!

img_634047_7784849_0.jpg

股間から放たれた黄金の光が奴らの野望をくじく。
何たるドラマでしょうか。

とかなんとか。
※上記、大げさな表現は話1/100ぐらいでお読みください。

日本から現れるそれは、中央銀行不要のP2P型新通貨システム。
庶民の通貨システムです。

さて、以下は募集です。
現在アプリの方はあるのですが、WEBサイトの方が進んでいません。
この通貨を使う人だけのSNSコミュニティサイトを作る予定です。

OpenPNEというオープンソースプログラムで作っていますが、
もしPHPやOpenPNEに詳しいプログラマーさん、
システムエンジニアさんがいればお手伝下さい。
右横にあるメールフォームよりご連絡下さい。

我々は経済崩壊なんかに負けない。
これ幸いとばかりに自分達で自分の使う通貨は作る。

本当にありがとうございますた。


以下は、9月以降のイベント情報
9/15 守屋山に登るツアー。9/28 ビューティ&ヘルスディ
10月5日大阪セミナーwithメグミン
11月3日三茶セミナーwithメグミン
スポンサードリンク

 

FaceBookページ始めますた
人気ブログランキングに登録してます。ただいま3位!
↓1日1回応援クリック


関連記事
[ 2013/08/27 22:02:02 ] 経済情報
  最新記事
 応援クリック
1日1回、応援クリック!↓

人気ブログランキングへ
 サイトマップ
 このブログを検索
 カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事


    ブログパーツ