FC2ブログ
スポンサードリンク
HOME > ショップ情報 > 収穫の秋!疎開村野菜セット販売

収穫の秋!疎開村野菜セット販売

スポンサードリンク

  

さて、9月になり、長野はちょっとだけ涼しくなってきました。
もう収穫の秋ですね。

このたび疎開村で収穫された野菜を販売することになりますた。
・直近イベント
12月2日(金)人類の未来と闇の権力者の実態 in渋谷 元と学会

既にこちらのネットショップで販売を開始しています。

原村グリーンショップ
http://www.haramura-green.jp/

まぁ、見た目は普通の何の変哲もない野菜ですが
違いは固定種(日本古来のタネ)野菜というところでしょうか。



疎開村で収穫された野菜

トマト、ズッキーニ、キュウリ、カボチャ、春菊、 この中から数種類を箱詰めしたものをお送りします。 内容は、畑の状態を見て、こちらで選択させて頂きます。 今年から始まった、無農薬、無科学肥料、 自然農法によるお野菜です。

☆重要な固定種(日本古来からのタネ)の野菜☆

現在、ホームセンターなどに出回っているF1種というのは、花粉ができない雄性不稔という突然変異種を利用して作られています。
人間で例えれば、無精子症の男性。 野菜にも、たまーに何万に1つぐらいは無精子症の突然変異の野菜が出てきます。
植物は普通、オシベの花粉をメシベにつけて受精するのですが、その花粉ができない無精子症のオシベがあったりするのです。その無精子症の親を利用してF1種は作るのです。
実は、皆様がスーパーで食べているきゅうりとか玉ねぎとか、キャベツとか、野菜を買ってますが、ほぼすべて無精子症の親からできた野菜です。この事実はあまり良く知られてないことです。

我々はそのような野菜は食べたくありません。 なので、疎開村では固定種(在来種)を育てています。
固定種というのは、古来から日本に伝わる種ということです。普通に二代目以降も親と同じ性質の野菜ができる。子供に突然変異の野菜ができないので固定種(性質が固定している)というのです。 この固定種野菜をお送り致します。

多様な品種があるため、特にトマトに関しては、 食感や酸味の程度にバラつきがあります。 スーパーの売り物とは異なり、虫食いがあったり、 形が悪かったりするかもしれません。

でも、味は保証します!!

疎開村での人々が口に入れている食材を、皆さんもいかがですか?
おまけとして、注文して頂いた方には、疎開村通信を始めとした、何かしらのプレゼントを同封させて頂きます。 是非、ご賞味下さい☆


DSC02418.jpg

DSC02470.jpg

DSC02471.jpg

DSC02495.jpg

DSC02493.jpg

DSC02491.jpg

DSC02490.jpg

DSC02489.jpg

DSC02488.jpg

DSC02478.jpg

DSC02483.jpg

DSC02477.jpg

DSC02475.jpg


ちなみに放射能汚染をご心配の方。
長野は山脈に守られて意外なほどに無汚染です。

cesiumdepositNov-11paper.jpg
この汚染マップはかなり正確なものだと考えています。
長野の落ち葉の汚染度合にぴったり合っています。

長野県は、若干の汚染があり、東側の野沢菜温泉や、軽井沢の検出値は確かにあります。
ただ、我々の住む地域、諏訪地方はまったーく無検出です。

↓以下は長野県落ち葉の測定結果です。

9770d8ea-s.png
a21sd14ifouozfcm,ewrj2013_000383

42eb0a47-s.png
90c1c20d-s.png
a21sd14ifouozfcm,ewrj2013_000384
まぁ、野菜は興味のある方だけご購入下さい。

本当にありがとうございますた。
スポンサードリンク

 

FaceBookページ始めますた
人気ブログランキングに登録してます。ただいま3位!
↓1日1回応援クリック


関連記事
[ 2013/09/10 07:57:38 ] ショップ情報
  最新記事
 応援クリック
1日1回、応援クリック!↓

人気ブログランキングへ
 サイトマップ
 このブログを検索
 カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事


    ブログパーツ