スポンサードリンク
HOME > 経済情報 > デフォルトするとどうなるの?流通ストップの予言について

デフォルトするとどうなるの?流通ストップの予言について

スポンサードリンク

  

ったく。
デフォルト。デフォルト。

デフォルトがなんぼのもんじゃい!
そういきがって肩で風を切って歩くあなた。

たぶん米国債デフォルトと言ってもいまいちピントこないのでしょう。

一体全体、デフォルトするとどうなるのでしょうか。

以下、日刊ゲンダイに分かりやすい記事があったので参考のため張っときます。

http://e.gendai.net/
米国デフォルト現実味 その時世界経済はどうなる
(日刊ゲンダイ2013/10/4)

このままアメリカは、デフォルトに陥るのか。アメリカの「債務上限」問題が一気に緊迫し始めている。

日本と違ってアメリカは、政府の借金枠が法律で決まっている。現在、上限は16兆7000億ドル(約1630兆円)。すでに上限に達し、新たに借金できない状態だ。アメリカ政府の国庫は「10月17日」に底をつく。

それまでに議会が「債務上限の引き上げ」で合意しないと、米国債の利払いができず、デフォルトという前代未聞の事態に突入してしまうのだ。

「民主党と共和党が話し合いを続けているが、野党の共和党は妥協しようとしない。とくに下院の“ティーパーティー系”50人は強硬です。オバマ大統領を助けるつもりはサラサラない。共和党関係者のなかには“デフォルトに陥っても構わない”“デフォルトが起きたらどうなるか見てみたい”と考えている者までいるほどです」(議会事情通)

もし、アメリカがデフォルトに陥ったら、世界経済はどうなるのか。
「最後は共和党も妥協すると思う。株価を下げたい連中が危機をあおっているのでしょう」と断りながら、東海東京証券チーフエコノミストの斎藤満氏がこう言う。
「実際に起こったら、世界中が“えっ!”と、思考停止になるはず。まず一斉に株が売られる。借金ができなくなったアメリカは、強制的に緊縮財政を強いられるから、その後、大不況に突入するのは間違いありません」

株式アナリストの黒岩泰氏はこう言う。
「基軸通貨国がデフォルトに陥ったことは過去、例がない。初めての経験だけに世界経済はパニックになるでしょう。恐らく、株も債券も、売れるモノはすべて売られ、現金に換金される。一番の問題は、信用できるモノがなくなることです。銀行への取り付け騒ぎや、預金封鎖が起こりかねない。リーマン・ショックの比ではない。アメリカ発の金融危機です。なかでも米国債を大量に保有している中国と日本は、米国債が暴落し、大打撃を受けるはずです

アメリカの凋落が始まっているのは、確かだ。



以下は、流通ストップの予言です。
送って頂いた方ありがとうございました。

まぁ、予言と言うのは当たったためしがないので興味が失せてしまったのですが。
これから起きることをイメージするのに使えますね。
デフォルトが起きるとどうなるのか。参考までにお読み下さい。

スピリチュアル野郎の超常的日常さんより引用
アメリカ政府が今月中に債務不履行で破綻の危機にある。
既に、アメリカ連邦政府の多くの組織が機能停止しているというニュースが流れている。
これまでにも似たような事態があったので大丈夫と考える人が多いかもしれない。

しかし西洋占星術で見ると、今度こそ本番の経済クライシスが起きる可能性が高い。今月10月18日の満月の座相が、1929年の世界大恐慌の座相と全く同じなのである。満月1週間後にウォール街大暴落が起きたので、今月25日には何らかの世界経済パニックが起きると思う。

中国の隠れ不良債権やヨーロッパの国々の債務問題も連鎖的に炎上し、世界恐慌につながるかもしれない。そうなれば物価高と流通の停滞を引き起こすだろう。
的中率抜群の霊能者リャンティさんが8月終わりのメルマガに書いていた。

☆リャンティマガジン☆第82号

2013.8.27
「流通ストップ」

しかしこのところ無性にわき起こる感情があります。
それは“流通のストップ”です。
何が原因かは無性には湧いてきません。

とにかく、流通が9月以降止まってしまったら・・・ということが無性に頭をよぎるんです。
昨日まで3日間は雨だったのですが、その前まではかんかん照りでしたので、流通ストップに備えて野菜を乾燥させていました。

そして先程、「お昼のNHKニュースでアメリカの国家財政が破綻したとさらっと言った」というツイートを見かけたのですがそれは本当でしょうか?
うちにはテレビがないのでNHKは見れないのでその真偽が知りたいです。
いずれにせよ、アメリカは今やっと日が出たくらいの時刻ですので、それが本当ならこれからニュースが出てくるはずですね。

私は一週間程前に急に湧き起こった流通ストップへの焦りは私が現在生活ぎりぎりの状態で経済力がないため、流通ストップした時に物価が急騰すると私には買えなくなるからという気持ちからきているのかと思っていたのですが、

もしアメリカがデフォルトならそうではなさそうですね。
アメリカがデフォルトしたらもちろん日本にも多大な影響があると思います。

ただお金の話は苦手なリャンティちゃんなのでどうなるのかよくわかっていません。
お金があっても意味がなくなるのかなぁなんてざっくり思ってます。
そうすると私みたいなびんぼっちゃまも金持っちゃまも変わりないかもしれません。
しかし、もしこれがガセネタで米デフォルトがまだなく(いずれあると思います)、私のこの無性体感が今後も続くなら、それはそれで皆さんに注意してほしいです。

もう何度もお話しましたが、311前、なぜか突然おうちに帰れなくなるような気がして犬の餌とお水を多く置いていた時期があり、その後311が来ました。

今回もそのような感覚で、無性に流通がストップするような気がしてなりません。
何度も言いますが原因はわかりません。
お金を持っていても物が手に入らなくなる状況がそう遠くない時期に来るような気がします。

私はわけもわからず一週間前からその感覚に囚われ準備をしようとしています。
この感覚が間違っているかもしれません。
しかし、私はそう感じるので準備をします。(一部引用)


私も霊に「野菜を育てろ」と先日言われた。
食料や生活必需品を今のうちに備蓄すると共に、鉢植えでもいいから野菜を育てる自給努力もしたい。
この世界経済恐慌は世界中でデノミの嵐として帰結するかもしれない。
霊能者松原照子さんが7月29日の世見で書いている。

デノミの嵐が舞い上がる!?
<世見> 2013/7/29

経済や私達の生活に大きく影響を与える為替相場。
こんなことを書いて、ヘェ~ そうなんだ為替相場って生活に影響を与えるんだぁ~と思ってしまった私がいました。
確かに為替の変動は景気や物価に影響しています。

海外旅行をすると円の価値がよくわかります。
円安は輸出には良くて、輸入では良くないくらいはわかります。
19世紀はイギリスのポンドで、20世紀はアメリカのドル。ユーロは期待が高かったけれど今ひとつのように思えます。

だからと云って21世紀中国の元が世界を牛耳るかと言ったら私的には今ひとつの感じがしてならない。
中国の国土は広いが、人々の心の統一は権力だけでは難しいからです。
いずれこの国は力で抑えつけてもソ連がロシアになったように「革命」が起きることでしょう。
官僚や地方役所の人々の金にまつわる事件は今後も後を絶たないと思われます。

何が引き金になるか今日はわかりませんが、今迄の歴史にはなかった経済革命と申しますか、デノミの嵐が舞い上がる気がしてなりません。
その原因が自然界なのか、隕石なのか、人間の行為なのか、何かがこれからの半世紀の間に起きると思い込んでいます。
政治は政権交代事件が今後も相次ぎ、経済は株価が乱高下するために投資家は読みにくい時期がこの数年には起きるとも思っています。

「金利差」これも大いに気を付けなくてはいけません。
需要の世界から見るとやはりドルが一番と今は言えるでしょう。
サテサテ 大自然界が私達の為替をどのように変えるかが見ものです。



デノミになれば硬貨の価値が相対的に上がる。今の内に硬貨を蓄えておこう。
2ちゃんねるの予知夢を見ると、日本のデノミはかなりグダグダになりそうだ。

( ´^A^)予言、預言、予知夢、直感など総合178
141 :本当にあった怖い名無し:2011/12/04(日) 15:12:46.34 ID:6UfvziOw0
変な夢を見た。世界の通貨が破たんした後、
新しい共通通貨が施行されるまでの間、
各国はクーポン券を発行して流通させるのだが、
日本は混乱を極め、4回違うクーポン券の刷新を繰り返す。
1号、2号に問題があり(偽物が出回る)、諸々の問題を
解決した3号を発行するが、これが一番使えないクーポン券で
店でも使用を嫌がられる。
4号を発行する記者会見が開かれ、担当の政治家が発表。
記者たちの罵声が飛び交うなか、担当者が辞任を公言し、
とっとと逃げるように舞台を降りる。
スポークマンの政治家が慌てて、とりつくろう。
政治家はどれも見たことない顔で、民主党の面々ではなかった。
自民党でもないような気がする。
スポークマンは40代後半か、50代前半ぐらいのガッチリした人。


↑以上、引用終わり


そういえばその昔、伊勢女さんの秋予言がありますた。

■「秋」の予言
「秋」は日本ではなく、中国とアメリカが原因でお金自体の価値、食べ物の価値が変わってしまうようなことが起こってくるみたいです。混乱を招きたくないのでこれ以上は書けません。

日本は意外なことに影響がないのです。中国が日本を攻めてくることもありません。中国がアメリカに対して紙屑にするのかとケチをつけ、だったらこっちから紙屑だとアメリカが騒ぎ出して行きます。もうこれ以上は書けません。


日本が影響なければいいですが。

今の状況だと、流通ストップの予言は当たる確率が高いでしょう。

気になる人はまだ猶予があるので準備しておいた方が良いでしょう。
本当にありがとうございますた。

・直近イベント
12月2日(金)人類の未来と闇の権力者の実態 in渋谷 元と学会

スポンサードリンク

 

FaceBookページ始めますた
人気ブログランキングに登録してます。ただいま3位!
↓1日1回応援クリック


関連記事
[ 2013/10/05 08:34:22 ] 経済情報
  最新記事
 応援クリック
1日1回、応援クリック!↓

人気ブログランキングへ
 サイトマップ
 このブログを検索
 カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事


    ブログパーツ