スポンサードリンク
HOME > テクノロジー > 米軍がプラズマ兵器の開発に成功?

米軍がプラズマ兵器の開発に成功?

スポンサードリンク

  

ぇえ?
ちょっとスミルノフ学派を学ぶ者としては聞き捨てならないニュースを見たのでメモしておきます。

米軍がプラズマ兵器の開発に成功したとか。

・米陸軍、新型プラズマ兵器の開発に成功
http://slashdot.jp/story/12/07/02/0146237/

ニュージャージー州の米陸軍研究施設ピカティニー・アーセナルで、新型プラズマ兵器の開発に成功したという。
このシステムは「レーザー誘起プラズマチャネル (通称LIPC) 」と呼ばれている。
これまでもプラズマ兵器は研究されてきたが、正確に目標物に当てることが難しかった (米陸軍プレスリリース、Salon.com の記事、gizmag の記事、本家 /. 記事より) 。

開発者の一人、George Fischer 氏は LIPC の原理を説明した。
光はチリやガスの多い空気中では真空より進む速度が遅い。プラズマも同じだ。
抵抗物があるほどエネルギーが減少し攻撃力が減る。
しかし、半面、プラズマは最も抵抗の少ない経路を移動する特性を持っていることがわかった。雷が導電性の高い木などに落ちるのと同じ理屈だ。
そこで、LIPC では、まずレーザーを打ち出して空気の分子から電子を取り除く。
それにより、プラズマが移動しやすい経路を作り出す。次に強力なプラズマを打ち出せば、レーザーの通った道筋をたどって目標物に対して、プラズマを正確に誘導し攻撃できる。

一方で膨大な量の電力が必要であること、耐久力のある光学増幅器の開発が必要であるなど課題も多く抱えている。
しかし、軍は今回の実験結果に満足しているという。George Fischer 氏は、我々と敵対する戦車や戦闘車両、武器などは地面よりも電気を通しやすいだろう、それはとても不運なことだ、と述べた。




うーん。
米軍は、我々のもっと先のテクノロジーを既に持ってる。
とは良く噂に聞きますが。。

米軍恐るべし。。

以下は、宇宙人の仕業?とyoutubeに出てますが。
こりゃプラズマ兵器ではないでしょうか。

職務質問をした警官が一瞬で燃えて消えさってます。



うーん。
いかん。

我がスミルノフ学派研究所。
20101201_1726395.jpg

我々もこれに対抗するスーパー兵器の開発を急がねばならない。


本当にありがとうございますた。
・直近イベント
12月2日(金)人類の未来と闇の権力者の実態 in渋谷 元と学会

スポンサードリンク

 

FaceBookページ始めますた
人気ブログランキングに登録してます。ただいま3位!
↓1日1回応援クリック


関連記事
[ 2015/02/08 12:43:55 ] テクノロジー
  最新記事
 応援クリック
1日1回、応援クリック!↓

人気ブログランキングへ
 サイトマップ
 このブログを検索
 カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事


    ブログパーツ