スポンサードリンク
HOME > 地震・火山 > 三陸沖、千葉東方沖でM3~M4が頻発しているが。

三陸沖、千葉東方沖でM3~M4が頻発しているが。

スポンサードリンク

  

さて、今日は6.11です。
HAARPも来てるし、関東各地で地震雲も出てる。

直近は超厳重警戒ですが。

昨日から震度は大したことないので大きく報道されないだけで、
千葉東方沖、そして三陸東方沖でM3~M5ぐらいの地震が頻発しているようです。

GDDFYV220150514000045.jpg


こちらは三陸沖

【M3.7】三陸東方はるか沖 深さ53.1km 2015/06/10 17:39:58
【M4.7】三陸東方はるか沖 深さ58.3km 2015/06/10 17:44:44
【M3.4】三陸東方はるか沖 深さ47.9km 2015/06/10 17:47:58
【M3.5】三陸東方はるか沖 深さ53.8km 2015/06/10 18:05:59
【M3.0】三陸東方はるか沖 深さ64.3km 2015/06/10 18:09:49
【M3.5】三陸東方はるか沖 深さ14.5km 2015/06/10 18:14:39
【M3.0】三陸東方はるか沖 深さ10.6km 2015/06/10 18:25:52



うーん。

これは前震なのか。なんなのか。

今、地震予知で一番当たっているのは東大村井教授と、電通大の早川教授ですが。

東大村井教授は、垂直方向に異常はないが、水平方向にひずみが拡大していると言ってます。

週刊ポスト誌 より

上下動で見た異常変動マップでは、関東地方で大きな異常は見られません。
しかし、水平方向の動きの異常は明らかにひろがっています。
4月27日発売号に掲載した「水平方向の動き」のマップと比較して、千葉の暴走半島南部、神奈川の三浦半島の異常が拡大した。千葉では北東部にある銚子と南部にある館山で水平方向の動きに大きな違いが見られる。


明らかに今、地震が頻発している場所を言い当ててます。

また一方の早川教授は以下のように言ってます。

夕刊フジより

・6月10日までに鳥取から島根方面で内陸・海底ともにM5.0前後、最大震度4
11日までに福島から茨城方面で内陸・海底ともにM5.0前後、最大震度4
・14日までに和歌山から徳島で内陸・海底ともにM5.0前後、最大震度4


これは現状、M5前後が来てるのであたりですね。

その他、昨日千葉で環水平アークが見られたとの情報も。



千葉東方沖頻発してるだけに気になります。

まぁ、とにかく気を付けましょう。


ちなみにその他、ワタスの得たどうでも良い情報。

某国の人工地震担当者にあのゴルゴ13氏が大金を渡して
小規模地震を頻発させるように頼んだようです。

これにより地震エネルギーを拡散させ、大地震を防いでいるとの情報ですた。
A9hJG7NCc.jpg
ゴルゴさんありがとう。
陰ながら日本を守ってくれているヒーローがいるんですね。
心強いことです。

って、この大変な時期にスカポンチンな情報を送ってくるんじゃない!

。。

いや、面白いのでこういう漫画は今後も送ってくるように。

すみません。
ギャグを書いてる場合ではないですね。

本当にありがとうございますた。
・直近イベント
12月2日(金)人類の未来と闇の権力者の実態 in渋谷 元と学会

スポンサードリンク

 

FaceBookページ始めますた
人気ブログランキングに登録してます。ただいま3位!
↓1日1回応援クリック


関連記事
[ 2015/06/11 09:24:41 ] 地震・火山
  最新記事
 応援クリック
1日1回、応援クリック!↓

人気ブログランキングへ
 サイトマップ
 このブログを検索
 カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事


    ブログパーツ