スポンサードリンク
HOME > 陰謀 > エコノミスト誌とイルミナティカードの共通点 フェビアン協会について

エコノミスト誌とイルミナティカードの共通点 フェビアン協会について

スポンサードリンク

  

さて、これは完全妄想日記です。
お好きな人はお読みください。

最近、中東のシリア情勢もそうですが。
各国が米国債を売っ払うという動きが出てきました。

そしてアメリカは空母セオドア・ルーズベルトをペルシャ湾から撤退させました。
東シナ海に行くようです。
そしてプーチンさんは以下のように15万人の兵隊をシリアに向けて送り出すという情報もあります。



2週間以内に何か大きなドンパチが始まりそうという情報もあります。

9月~10月は表面上は何もありませんでしたが。
水面下ではかなり激しい動きがあります。

という訳で、またあのエコノミスト誌と、イルミナティカード。

エコノミスト誌の表紙。
クリックすると大きくなります。
o0480064013199011868.jpg

右上の方
AASPOQR20150914000342.jpg

顔が書いてある地球儀とその下のきのこ雲
これは東西、両横綱の対立?と第三次世界大戦を表しているんでしょうか。

最近の動きは、後の世に、この時期に第三次世界大戦がはじまったと言われるような動きになってます。

そして、この中央の亀。
AASPOQR20150914000340.jpg

ここの読者はさすがに既知外さんが多い。
知ってる人が何人かいました。

多くの人から指摘がありましたが、これはフェビアン協会のエンブレム。
怒った亀ですよね。


フェビアン協会というのは知らない人もいるかもしれませんが、国連の創設にも関わった組織です。
イルミナティさんとかフリーメーソンと同組織です。

フェビアン協会

フェビアン協会は、単一のグローバルな社会主義国家を形成する目的で1884年にイングランドで作られた非常に古いグループです。 彼らはゆっ​​くりと勝利を得るために、長期間にわたって敵を打ち負かす戦略を使い、ローマの将軍ファビウスから名前を取っています。 「ファビアン社会主義」は、暴力革命を使用するのではなく、ゆっくりと状態を変換するために長期間にわたって変化させる方法を使います。 それは本質的にステルスによる社会主義です。 彼らのオリジナルのエンブレム、フェビアン協会の国際シンボルは、羊の皮を着たオオカミと盾でした。


cs_may05b.jpg 

現在のマークは亀です。
そしてその下にそのモットーが書かれてます。

AASPOQR20150914000341.jpg
WHEN I STRIKE, I STRIKE HARD
「我が、打つ時は、徹底してやる。」

フェビアン協会メンバーは、H・G・ウェルズ、ジョージ・バーナード・ショー、S・ウェッブ、ビアトリス・ウェッブ、アニー・ベサント、グレーアム・ウォーラス、トニー・ブレアとオーストラリアの新任のジュリア・ギラード首相です。最近暴露されました。

ファビアン・ウィンドウは、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスでのディスプレイ上のステンドグラスの窓で、フェビアン協会のエンブレムの下で地球を金床に打ちつけているS・ウェッブとエドワードR.ピースが描かれています。
ウインドウの最上位に「心の欲求に近づくよう、それを作り替える」とあります。


fabianwindow_large.jpg


これらの人々が『造り直したい』と思う世界を教えましょう。
ここではジョージ・バーナード・ショーからの引用です
「社会主義の下では、あなたが貧乏であることは許されないだろう。 あなたが強制的に、供給された服を着て、教育をほどこされ、あなたがそれを好きかどうかに関わらず、雇用されることになります。 もしあなたがその価値ないと判断された場合、あなたはおそらく親切な方法で処刑される可能性があります。 しかし、あなたは生きることを許された一方で、「究極の管理国家、自由意志のない、または選択する権利がない状態に置かれます。 あなたはエリートが所有し、不要な時に破棄 されるのです。」

フェビアン協会のメンバーは、英国労働党、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス、ハーグで国際司法裁判所に設立され、主に国連とその前に国際連盟の創設に関与していました。 彼らは世界的な問題で多大な影響力を持って、まだほとんど誰もが彼らが誰であるか知りません。 彼らは政治的な利点にそれを使用するために環境保護運動をハイジャックしている人々のタイプであるので、彼らは致命的な人為的地球温暖化の疑似科学のための非常に強力な支持者です。 そして、主権を有する中央政府がその能力が欠如しているので、我々が地球温暖化を『準備する』権限がある世界的な政府を要求することを意図します。グローバルな政府を要求するために私達を意図し、人々が団結し、問題が修正されることを要求させるための手段として、環境問題を使用することです。 国連のアジェンダ21は、人々が、住んで学び、旅行、食べて、通信しなければならない方法のための国際的な要件を設定するフェビアン協会のプログラムの一例です。 その唯一の目的は、人のコントロールではなく、環境の保護です。

フェビアン協会のメンバーは、それらのいくつかは政府を制御し、世界中の国や地域の政府に侵入しました。 ローカルファビアン社会は、多くの場合、試してみて、自分の本当の信念のよう人々を欺くために、「左翼系シンクタンク」などと自分を説明します。 当然のことながら、多くのメンバーは、多くの場合、彼らの所属を認めることには消極的です。

社会党員と、これらの人々を呼ぶのに使うにはあまりに柔らかい言葉です、完全な世界についての彼らの考えは、「ファシズムをそのコアとし、科学的な社会主義の形によって管理されてシステムに似ています。結果は、個人主義が国の改良のために放棄されなければならない『共産社会主義者』社会です。
我々のほとんどがそのように世界に住んでいたくないと、私は思います、しかし、市民が考えるものに関係なく、我々のリーダーは決心していて、それを作る努力を止めません。


アジェンダ21や国連を作った温暖化詐欺グループ。
いわゆる穏健派という連中。

奴らは前から世界を、大きな地域に分けて統治するというのが夢なのでした。
まず、アメリカはNAFTAと呼ばれる北アメリカと南アメリカを合わせた経済地域、ヨーロッパはユーロ。そして東アジアはユーラシア連邦です。

で、今の動きはアメリカを分割してぶっ壊して、ユーラシア連邦を作ろうとする動きなんでしょう。

理屈悪ぞ。

奴らは緻密に計算して何事も進めます。
最近では人工知能を使っていて理屈のお化けのような存在になっています。

奴らは前から言ってますが、弁証法を使うと何度も書いてますよね。

必ず対立する2つの軸を作る。

今でいえば、過激派(ハザールマフィア)vs穏健派
シオニストvs温暖化詐欺派
アメリカ&イスラエルvsロシア、中国

日月神示で言えば、
2の大将が争うように見せて世界をワヤにする仕組みです。

例えば株などをやってれば、上がるか下がるか。
2つに1つです。
でも、どっちに行っても良いというポジションを作ることもできます。

プットとコールを両方買えば、上がっても下がっても値動きが激しければ儲かる。
逆にプットとコールを両方売れば、値動きがなくなれば儲かる。

そういうポジションを複雑に合成してスパコンなどで計算して
どう転んでも良いようにポジションを持って行くことができるのです。

とにかく奴らは2つの軸の両方に潜り込んで、どっちが勝とうが負けようが
得するポジションを作る。

そして争いのないところに争いを作り出して
引いては押して、押しては引いて。
さざ波のように社会を徐々に自分達の思う方向に作り替えていくのです。

それもじっくりと時間をかけるのです。

例えば、政府がどんどん庶民いじめをやっていく。
そうすると庶民の中に反政府感情が芽生える。
革命を起こそうという機運が高まる。
しかし、実は革命側にもやつらがいて、革命後は実はもっと
社会主義的、全体主義的世界になってたりする。

イスラエルや過激派の連中がISISを使っておバカで残酷な過激なことをやる。
それをやっつけるプーチンさんに人気が集まる。
世界の過激派が駆逐されるかのように見えて温暖化詐欺派のNWOにまた一歩近づくとか。

登場人物達は正義のために戦っていても、争いに巻き込まれた時点で
奴らの手のひらの上にいるのです。

2015年。
そろそろアメリカをぶっ潰して、ユーラシアの時代にする。
その準備が整った。
そう見るべきではないでしょうか。

そして、日本とアメリカは一蓮托生。

あの李鵬さん。
元中国の李鵬首相の言葉をご存じでしょうか。

wiki 李鵬

1993 年、日本について、オーストラリア首相であったポール・キーティングが訪中した時に、「日本は取るに足るほどの国ではない。
20年後には地上から消えてい く国となろう。
あるいは「30年もしたら日本は大体つぶれるだろうといった内容の発言をしたとされている。

また、1995年に「日本などと いう国は20年後には消えてなくなる」と発言したと、テレビ番組「TVタックル」(テレビ朝日系)で紹介された。


1995年の時点で20年後に日本は消えてなくなると言ってます。

ということは2015年には消えてなくなると言うことですが。
仮にも一国の首相がこんな発言をして良いんでしょうか。
なんの根拠もなくそんな発言をする訳がないのです。

李鵬さんと言えば、あの李嘉誠さんとか、シンガポールのリー・クワンユーさん李登輝さんなどのいわゆる東洋のユダヤ人。客家(ハッカ)です。

つまり東アジアにに張り巡らされた経済、金融ネットワークのほとんどの情報を得られる立場にいる。
そういう人が何の根拠もなく言ってる訳がないのでした。

という訳でここからはワタスのいつもの妄想の類になるので、お好きな人はお読みください。

本当にありがとうございますた。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

・直近イベント
12月2日(金)人類の未来と闇の権力者の実態 in渋谷 元と学会

スポンサードリンク

 

FaceBookページ始めますた
人気ブログランキングに登録してます。ただいま3位!
↓1日1回応援クリック


[ 2015/10/15 07:52:52 ] 陰謀
  最新記事
 応援クリック
1日1回、応援クリック!↓

人気ブログランキングへ
 サイトマップ
 このブログを検索
 カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事


    ブログパーツ