スポンサードリンク
HOME > 地震・火山 > 明日から? ケシュ博士が巨大地震を警告 4,000万人が犠牲とも

明日から? ケシュ博士が巨大地震を警告 4,000万人が犠牲とも

スポンサードリンク

  

さて、ちょっと2週間ほど前に関東各地で地震雲が見えると警告をしました。
各種グラフの反応が出てると書いたりしたのですが。

それに対応する地震は今のところ、さっぱーりありません。

うーん。
秋晴れの平和な毎日。。

このまま経済崩壊も巨大地震も来ない。

2015年末
ミニマリストvsビチクリストの最終決戦。

ワタスの完敗ですた。。
備蓄はまったく必要ありませんですた。
申し訳ありませんですた。

そう土下座をしつつ、責任を取って、朝昼晩、アマノフーズを食べる毎日。
うーん。

想像するだけで、非常に苦しい年末になりそうですが。

うーん。

ちなみに各種HAARPグラフは今も結構振れてたりするんですが
毎日の反応が出てるので面倒くさいので書くのをやめました。
それに対応する地震も火山噴火もないのでほっといてます。
気になる方は各自で見るようにしてください。

まさか巨大地震の前の静穏期でしょうか。

さて、あのケシュ財団のケシュさん。
あのフリーエネルギー装置を開発したとかで一時有名になってるイラン人の博士なのですが。
(一部単なるイカサマ野郎。とのネット上の噂もありますが、真偽は定かではありません。)

そのケシュ博士が聞き捨てならないことを言ってるので一応載せときましょう。

なぜフリーエネルギー等々やってるケシュさんが?
と不思議に思ったので一応載せときます。



・直近イベント
12月2日(金)人類の未来と闇の権力者の実態 in渋谷 元と学会



http://beforeitsnews.com/self-sufficiency/2015/10/alertmega-earthquake-will-split-continents-killing-40-million-with-tsunamis-this-weekend-photo-video-2495598.html

ケシュ博士は、人類が今まで経験したことのない巨大地震が「差し迫っている」と警告してまいます。

ロンドンで教育を受けた核エンジニア ケシュ博士はこう予測してます。

北アメリカ大陸と南アメリカ大陸は割れ、アメリカとアジアで4,000万人が被害にあう可能性のある津波が差し迫っています。

1243megatsunami.jpg

偶然にも、明日、主要都市の当局が緊急の予行演習をやりアメリカとカナダで何百万人も、参加します。
その予行練習より前に、米国の西海岸だけで最高2,000万人が被害にあう巨大地震が差し迫ってると主張しているビデオを、ケシュ博士は公開しました。

ケシュ博士の予測に対する科学的な公式的な支持はありませんが、彼の理論によれば最短でも10月17日に、彼の予測する「巨大地震」が起こる可能性があると言います。

明日の地震訓練は、北アメリカの全域で行われます。

カリフォルニアでは、公式確率ではマグニチュード6.5以上の地震が今後30年以内に起こる確率は99%です。
それはいわゆるビッグワンと呼ばれるものです。

ケシュ氏はマグニチュード6~8.3の一連の地震がメガ地震の始まりだと主張してます。
(彼は1年以内にいつ来るかもしれないと主張します)

我々は、米国の西海岸のまわりで、地震回数が増加しているのを発見しました。
先月撮影されたケシュ氏のプレゼンテーションで、彼はアメリカにマグニチュート6.6~6.9の3つの地震が起きており、パナマ運河で3回あり、9月16日にチリでは8.3レベルの地震があったと言いました。

彼は以下のように述べました。

1245megatsunami2.jpg

南米大陸がこの地震の出発点で、10~16回の地震が、ここに、そして、もう1つの場所に20~24回起きてます。
1,000万~2,000万人が北アメリカと南アメリカの西海岸に沿って死ぬと、ケシュ博士は主張してます。
北米大陸から割れるので、南半球大陸は最もひどく影響を受けます。

彼は以下のように述べました:
「これは私自身の個人の考えです、これはデマでありません、我々が過去7日で見たもの以外は、我々は過去にこれまでこれらの地帯でそのような順序でこれらの種類の地震を見ませんでした。


まぁ、どうなんでしょうね。

以下にもそのメカニズムを説明した動画がありました。



20151006120513e76.jpg


201510061205140e1.jpg

メキシコとカリブ海、そして北米の西海岸にマグニチュード10+の超弩級の巨大地震が起きる。
地震が起きる理由は、現在9月28日のブラッド・ムーン以来、宇宙の深淵からと太陽からの二つの強力なガンマ線が地球に降り注いで南北アメリカ大陸のプレートを揺らし続けているからだ。



まぁ、良く分かりませんが。
その。
最近、ワタスは辺りが明るくなったような、微妙な変化を感じてるのですが。
それは宇宙から降り注ぐ強力なガンマ線せいなんでしょうか。

一応、気になったので載せときました。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

 

FaceBookページ始めますた
人気ブログランキングに登録してます。ただいま3位!
↓1日1回応援クリック


関連記事
[ 2015/10/16 08:10:13 ] 地震・火山
  最新記事
 応援クリック
1日1回、応援クリック!↓

人気ブログランキングへ
 サイトマップ
 このブログを検索
 カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事


    ブログパーツ