スポンサードリンク
HOME > 経済情報 > デモ隊はやらせ 裏にジョージ・ソロスの噂

デモ隊はやらせ 裏にジョージ・ソロスの噂

スポンサードリンク

  

さて、今日はダーチャプロジェクトで出かけなきゃならないのですが。

気になる続報を載せときましょう。

「反トランプ」デモ拡大 全米25都市で、一部暴徒化
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM11H6D_R11C16A1FF1000/
fc2blog_20161112123033f5c.jpg


シカゴ、ニューヨーク、ロサンゼルス、フィラデルフィア、ボストン、ワシントンD.C.、オレゴン州ポートランド、セントポール、ミネソタ州、シアトル等々でデモが拡大してるようです。

で、どうも手際が良すぎる。。
と思ってたら案の定、デモ隊の裏にジョージソロスがいるという噂が載ってました。
あくまで噂ですが。

Soros’ affiliated organization MoveOn.org released the following press release yesterday afternoon:
ソロスの関係してる組織MoveOn.orgが昨日以下のプレスリリースを出した。

Americans to Come Together in Hundreds Peaceful Gatherings of Solidarity, Resistance, and Resolve Following Election Results

Hundreds of Americans, dozens of organizations to gather peacefully outside the White House and in cities and towns nationwide to take a continued stand against misogyny, racism, Islamophobia, and xenophobia.

Tonight, thousands of Americans will come together at hundreds of peaceful gatherings in cities and towns across the nation, including outside the White House, following the results of Tuesday’s presidential election.

The gatherings organized by MoveOn.org and allies will affirm a continued rejection of Donald Trump’s bigotry, xenophobia, Islamophobia, and misogyny and demonstrate our resolve to fight together for the America we still believe is possible.

Within two hours of the call-to-action, MoveOn members had created more than 200 gatherings nationwide, with the number continuing to grow on Wednesday afternoon.



この文章の要約。
人種差別、イスラム差別に対して今こそ立ちあがろう!この選挙結果をくつがえそう!
集まって抗議集会をやろう!
そういう文章です。

以下のようなツィートが載ってました。
オースティンでのトランプに対するデモは自然に発生したというより組織化されているように見える。

デモ隊がバスをチャーター?




このサインはソロスとCremer groupsによって印刷された証拠がある。


まぁ、どうなんでしょう。

詳細は以下のサイトを読んで下さい。

http://www.thedailysheeple.com/billionaire-globalist-soros-exposed-as-hidden-hand-behind-trump-protests-to-provoke-us-color-revolution_112016



ワタスは最初からこの一連の流れはヤラセだと思ってます。

以下の本はワシントンポスト誌取材班が出した本です。
この400ページ目に以下のことが書いてます。

2000年の上院議員選の時、トランプさんはトランプタワーでヒラリーさんの資金集めパーティをやってたんですね。

・・・ 2000年の上院選の最中、大統領夫人(ヒラリー・クリントンのこと)は民主党ニューヨーク州委員会の資金集めパーティーの主賓になること承知した。 州民主党委員のジュディアス・ホープはトランプにトランプタワーの彼のペントハウスでパーティーのホストを務めてくれないかと頼んだ。

するとトランプは喜んで引き受けるがゲストを50人以内にしてくれといった。
ホープは「大丈夫」と答えた。

パーティの当夜は250人が押しかけぎゅう詰めになり飲み物や食べ物を家具にこぼしながら、トランプとヒラリーは一緒に写真に収まった。恐縮したホープが謝るとトランプは鷹揚にうけながした。

当時トランプは無所属とみなされていたがその政見は柔軟でカメレオンの色のようにその時に合わせて変化することが既に広く知られていた。今はヒラリーの横に立って州民主党の力になることをよる満足しているようだった。

トランプは本書のためのインタビューでヒラリー・クリントンに投票したかどうかは明かさなかったものの、こう述べている。

「うまくやっていくのが義務と感じたんだ。クリントン夫妻ともほかの大勢の人たちとも。俺の商売では政治家とうまくやっていくのはとても大切だ。」

ヒラリーは上院議員に当選しトランプはその後10年わたり、彼女への寄付を続ける。2000年から2009年までにられの選挙戦に6回。合計4700ドルを寄付している。2005年のメラニアの結婚式にもクリントン夫妻を招待した。マール・ア・ラーゴで行われた式では、ヒラリークリントンが最前列に座っていた。


この本にはトランプさんが10年間に渡りヒラリーさんに寄付したとあります。
で、2005年のメラニアさんの結婚式の最前列にヒラリーさんが出席してたと載ってました。

まぁ、ただ彼のような不動産屋はビジネスのために政治家と仲良くやる必要がある。
トランプさんは商売のためにやっただけ。別にヒラリーを支持してる訳じゃない。
そういう風にも読めます。

確かにトランプさんは今まで7回も政党を変えてるんですね。

1987-99 共和党
1999 改革党
2001 民主党
2003 共和党
2005 民主党
2009 共和党
2011 無所属
2012 共和党


確かに節操ない。。
カメレオンみたいにコロコロ変えてます。

で、こんな発言も載ってました。

「俺は誰にでも寄付する。電話をくれれば寄付する。・・・略・・するとどうなるか?俺が二年後、三年後に、何か必要になったら、彼らに電話するんだ。すると向こうは手を貸してくれる。」



まぁ、どうなんでしょうか。
商売のためにヒラリー支持をしただけ。


ただ、少なくともあの選挙戦でのヒラリーさんとの口ぎたない罵り合い。
以前、資金集めのパーティをやっていてしかも、結婚式にも来ているヒラリーさん。

ワタスは完全にヤラセだと見てるのですが。
両陣営のサポーターの敵意を煽ってカオスに持って行くためでしょう。

とにかく今後、アメリカは内戦になる。
ワタスはそう思って見てるのですが。

本当にありがとうございますた。

・直近イベント
12月2日(金)人類の未来と闇の権力者の実態 in渋谷 元と学会

スポンサードリンク

 

FaceBookページ始めますた
人気ブログランキングに登録してます。ただいま3位!
↓1日1回応援クリック


関連記事
[ 2016/11/12 12:46:41 ] 経済情報
  最新記事
 応援クリック
1日1回、応援クリック!↓

人気ブログランキングへ
 サイトマップ
 このブログを検索
 カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事


    ブログパーツ