FC2ブログ
スポンサードリンク
HOME > 地震・火山 > 地震情報 天竜川近辺 その他 4/26満月

地震情報 天竜川近辺 その他 4/26満月

スポンサードリンク

  

さて、最近の地震連発はとりあえず落ち着いたようですが。

ハープ来てますね。
これは4月前半の振れに対応するトリガーとしてはちょっと間が空き過ぎです。
a21sd14ifouozfcm,ewrj2013_000367

き、金玉がぁぁ。
コタツに入り過ぎてしなびてしまいますた。
4月だというのにワタスの住む場所はまだまだ寒くコタツをしまえないのです。

さて、ちょっと富士山からは離れてますが。以下気になるニュース。

浜松市天竜区春野町杉で23日に地滑りが起きた茶畑周辺では、24日朝から雨が降り始め、静岡県や浜松市は、崩落の拡大を警戒している。
 近くの杉川には大量の土砂が流れ込み、降雨が続けば氾濫する恐れもあるため、すでに避難している付近の6世帯24人に加え、下流の13世帯32人にも注意を呼びかけている。
 県によると、地滑りは幅80メートル、高さ90メートルにわたり、推定約5万立方メートルの土砂が流出。現場の下を流れる杉川は川幅の約7割が塞がれた。

PN2013042301001634_-_-_CI0003.jpg

0130423at14_p.jpg



なんだか知りませんがここらあたりは最近、アユが大量死してますね。。

Fujiyama_water_3994_1_s.png

2013年4月1日および2日に天竜川・八幡樋管下流(浜松市浜北区八幡)約300mの範囲にわたり、約1万1千匹のアユの死骸が発見された。(参照:琵琶湖底の異変を滋賀県琵琶湖環境科学研究センターが発見)
これを受けて国土交通省中部地方整備局 浜松河川国道事務所では1日と2日の両日に現地で河川水の採取を行い、試験機関で分析を行った。
その結果、一般的に魚の斃死原因として疑われる物質である残留塩素や全シアン(CN)、六価クロム(6-Cr)は検出されなかった。また八幡樋管直上流の八幡川の水素イオン濃度(pH)は1日に11.0、2日に10.5、それより約600m下流地点では1日に9.5、2日に8.0で、天竜川の環境基準である6.5~8.5を超えていた。
また化学的酸素要求量(COD)は1日に14.0mg/リットル、2日に12.7mg/リットルで、一般的に湖沼等において容認されている8mg/リットルを超えていた。



場所はここですね。
googlemap-hamamatsu-2.png

a21sd14ifouozfcm,ewrj2013_000366

場所はまたしても中央構造線あたりでしょうか。
chuoline201304.png

2日後の26日あたりは満月です。
o0702038912512078723.jpg

まぁ、地震はいつ来てもおかしくない。
一応、気をつけときましょう。

本当にありがとうございますた。

・直近イベント
12月2日(金)人類の未来と闇の権力者の実態 in渋谷 元と学会

スポンサードリンク

 

FaceBookページ始めますた
人気ブログランキングに登録してます。ただいま3位!
↓1日1回応援クリック


関連記事
[ 2013/04/24 17:01:52 ] 地震・火山
  最新記事
 応援クリック
1日1回、応援クリック!↓

人気ブログランキングへ
 サイトマップ
 このブログを検索
 カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事


    ブログパーツ