スポンサードリンク
HOME > 原発情報 > 原発情報 初期症状について

原発情報 初期症状について

スポンサードリンク

  

へー。
素晴らしいですね。風評被害解消のために福島の野菜の即売会だそうです。



文部科学省が公表したデータでもチェルノブイリを超える土壌汚染が明らかになっているのに。
ものともしない現代の神風特攻隊。
勇ましい。。命知らずばっかりだ。
第二次大戦で死んでいった本当の神風特攻隊の人達は草葉の陰で涙していることでしょう。

前に書いた飯山一郎さんという方のサイトに気になる情報がありますた。
(※もちろんこれは極端な例を言っているだけかもしれません。各自が判断してください)


この1ヶ月,私の朝は携帯電話の着信音で始まる.
ほとんどの着信電話は乳酸菌の培養の話で,楽しい会話になって終わる.
しかし,この10日間は楽しくない電話が多い.メールも楽しくない.
鼻血や茶黄色の痰や下痢の話が多く,体調不良をうったえる声が暗いのだ.
今朝のメールは次のようだ.
はじめまして。××××といいます。
今は北海道にいますが、昨日まで10日ほど東京にいました。
鼻血も出ましたし、あまり体調がよくありません。
飯山先生のお力を借りたく連絡させていただきました。
米の磨ぎ汁の乳酸菌培養に失敗してしまいました。
成功するポイントがあれば教えてください!
それと毎日磨ぎ汁を保存した方いいのでしょうか?
その場合、ペットボトルに日にちごとに分けた方がいいのでしょうか?
他に何かあれば教えてください!お願いします!
肥田舜太郎医師も大変に心配されておられる.
私が一番心配しているのは…元気な者を含めて、放射線の病気が始まって
くるのは、おそらくこの秋から来年の春にかけてたくさん出てくるだろう。
東北では、下痢がはじまっています。
(被ばく者の)最初の症状の一つは下痢が始まりです。
これは今の普通のお薬では止まりません。
東京板橋の某大手病院の救急救命センターでは,被曝症と断定せざるをえない
患者が増えているという.
大手病院を回っているプロパー(製薬会社の営業部員)からも同じ話を聞いた.
放射性物質が肺に吸引されたことによる内部被曝症.これは日本の医療システムに
とっては完全に未知の領域で手に負えない事態なのだ,とも.


初期症状として言われているのは鼻血はもちろんですが、訳もなく疲れる、異常に眠いなどの倦怠感、喉のイガイガ、痰そして下痢などのようです。

まぁ、松原照子さんが言うように9000万人ぐらいまで人口が減るんでしょうね。

今、目には見えないがサバイバルが始まっている。
スピルリナや、炭や、ゼオライト、乳酸菌、はたまた味噌、玄米食、醤油、古来からの日本の発酵食品。
とにかくありとあらゆる手段を駆使して生き残るしかないのでしょう。
広島、長崎でも生き残った人はいっぱいいた。今、やれることをやりましょう。

もうこういう即売会に行くような人達。
命知らずの特攻隊志願者を説得している暇はないのかもしれません。

本当にありがとうございました。

・直近イベント
12月2日(金)人類の未来と闇の権力者の実態 in渋谷 元と学会

スポンサードリンク

 

FaceBookページ始めますた
人気ブログランキングに登録してます。ただいま3位!
↓1日1回応援クリック


関連記事
[ 2011/05/10 11:07:15 ] 原発情報
  最新記事
 応援クリック
1日1回、応援クリック!↓

人気ブログランキングへ
 サイトマップ
 このブログを検索
 カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事


    ブログパーツ