スポンサードリンク
HOME > 地震・火山 > 地震情報 ニニギさん情報

地震情報 ニニギさん情報

スポンサードリンク

  

さて、今回の駿河湾の震度5強の地震についてニニギさんが分析を書いていますので張っておきます。


昨夜午後11時58分。伊豆半島で震度5弱を記録した地震がありました。
この地震の震源地は伊豆半島西方沖で、ここは安政の大地震の震源地でもあり今度予想される東海地震の震源域でもあります。
ここには漁師の間では人気のある「中の州」と呼ばれる漁場があります。深さが千メートルを超える海底がいきなり盛り上がって水深数十メートルになってる場所です。その狭い場所に漁船がひしめいて漁をしてるのです。少しでも外れると水深が深くなり魚は全く捕れません。
これは大きな海底火山がある証拠です。
この海底火山が東海地震の引き金になってる事は確かです。
今から35年程前、この海底火山が暴れて伊豆半島沖地震が起こりました。
更に昨夜の地震の揺れは山梨県甲府、長野県松本でも震度4を記録し、明らかにホッサマグナに沿って揺れが大きくなっております。これこそべっこう飴現象の始まりでしょう。
この度想定される現象としては東海地震によりフィリピン海プレートが日本列島の下に潜り込み、北米プレートとの境のホッサマグナをポッキリと折り曲げて、東日本の沈降を起すものと思います。
突拍子も無い事と思うでしょうが、その現象は既に色々な場所で現れております。過去の日記に書きました。
東海地震の前兆(震源地が同じ)とはっきり言える今回の地震発生。プレート型巨大地震が迫ってきている事が伺えます。
先日の東日本大地震(太平洋プレートが動いた)も震源域でM7クラスの地震が続き、その数日後東日本大地震が起こったのです。ニニギがこれを分析して、東日本大地震を6時間前に「仙台に大地震がきます。避難して下さい」と、つぶやきに書き込んだのでした。
準備を急ぎましょう。避難方法確認、食糧備蓄をお願いします。



以下コメント欄から


あの当時、3月9日を予震と言って警告していたのは、
ニニギさんくらいではなかったでしょうか?
その後、群発地震がきて、311の本震がきました。
今、まさに同じように駿河湾で群発地震がはじまっています。
また、会津の地震が先程から続いていますが、
会津も駿河湾も台風と今回の豪雨でたくさん雨の降った地域ですね。
諏訪湖のワカサギが河川に大量遡上や、
飯田市の浄水場で、イワツバメ大量不審死。
千葉県稲毛海岸にて魚が大量不審死など、
フォッサマグナや「柏崎千葉構造線」での生物の不審死も気になります。
明日の彗星近日点通過時の太陽フレアが大きくなれば、
311の時と同様、その影響からのがれる事はできないと思います。
1ヶ月の震央マップを見ても、
フォッサマグナや「柏崎千葉構造線」上での地震が多いです。
(上の広域を東日本にすると見やすいです。)
http://www.hinet.bosai.go.jp/hypomap/


プレート型巨大地震を予測するにはコツがあります。
まず基本的な事ですが、必ず過去に大地震を起しているのを調べる。
不思議な地震がある。東日本地震は9日の昼に九州阿蘇で群発地震が1時間続いた。その間の宮城沖は群発地震はお休みだった。12時間以内に内陸部で今迄地震が起こった事無い変な場所で地震が起こる。これが最終の前触れです。
その後、富士山から噴気が上がります。
東日本地震の時はこれが全てありました。それで断定したのです。
これらの前兆を見逃してはいけません。
地震については気象庁を当てにしてはいけません。それは当たり前で「東海地震がきます」何て気象庁が言えるはずはありませんので。
最終判断は首相になりますが、首相は絶対に避難勧告を出しません。地震がきてから「予測出来なかった」と言えばいいからです。事前に言ってもし来なかったときの責任を考えているからです。
政府とは国民の命より「混乱」を避けるのです。当然の事です。
放射能汚染と同様に、家族は海外に避難させても国民には「大丈夫だ」というのです。
放射能汚染、新たな展開に入っております。先日の地震で何かの問題が発生した事は確かです。放出される放射線物質が急増してます。このままで続ければ間もなく東北、関東は人が住めないくらいの汚染となってしまいます。(既にそうなってますが)。牛が被曝してそこに棲む人間が被曝しないわけは無いのです。食べ物が被曝原因となります。放射能はすぐに症状が出ないので、後になってから後悔します。「全員避難」。そろそろ想定して下さい。ボケーっとした顔

皆さんが毎日食べてる加工食品が汚染が酷いです。
栃木県産のきな粉が0.25μsv/h
東京で製造したドクダミ茶が0.17μsv/h
静岡県産の茎茶が0.20μsv/h
ニニギが目の前にある加工食品を測っただけです。
かなり前の4月製造のものでもこんな感じです。材料は海外産でも日本で加工するだけで汚染されてしまってるようです。
もう安全な食品は無くなりました。富士でも水道水を口に含むとセシウムの味がします。ニニギの家族にも遂に喉が痛くなり、被曝症状が出てきました。静岡ももう安全とは決して言えません。

α線やβ線を測れる測定器を規制して、インチキガイガーカウンターで測った低い値で国民を欺き、被曝させて死の恐怖に追い込む政府の対応をタダ恨むだけです。
今夜、天罰が下るかも知れません。青龍によって。冷や汗
地震では無く社会の破綻と言う。お金の価値も風前の灯です。
被曝を真剣に捉えて下さい。「行く場所が無い」とか「仕事が離れられない」等命を考えたら関係無い事です。避難する事が重要です。


東側が沈みます。
沈む速度は非常に遅いため、歩いて避難出来ますから御心配なく。
ホッサマグナは深さ6000メートルの溝で下は繋がってます。その溝の西側は静岡糸魚川線。西側が柏崎茨城線です。そのどちらで割れるかで、かなり場所が違います。
フォッサマグナは溝のため下は繋がっているのでずれる様な断層では無く、ポッキリとべっ甲飴の様に折れ曲がる可能性があるのです。今フィリピン海プレートが無理やり日本列島の下に潜り込もうとしてるため西側が弾けてしまうのです。東海地震が引き金になります。


社会が無くなる位の地震です。サバイバル生活を続けるつもりで準備してください。
経済破綻と同時しんこうです。
なぜこのような事になるのか、昨年9月下旬以降の日記を見ればわかります。

さて、ニニギさんがこのように分析しているわけですが。
週刊現代なども8月中旬に過去の宝永地震と同じような三連動地震が起きるのではないかと書いていますね。

zisin-zu1.gif

まぁ、ワタスの見るところもだいたい同じです。
未だに海岸沿い、都市部に住んでいる人はどうかしてる。いつきてもおかしくない。
もう覚悟を決める時かと思います。

本当にありがとうございますた。

・直近イベント
12月2日(金)人類の未来と闇の権力者の実態 in渋谷 元と学会

スポンサードリンク

 

FaceBookページ始めますた
人気ブログランキングに登録してます。ただいま3位!
↓1日1回応援クリック


関連記事
[ 2011/08/03 10:00:53 ] 地震・火山
  最新記事
 応援クリック
1日1回、応援クリック!↓

人気ブログランキングへ
 サイトマップ
 このブログを検索
 カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事


    ブログパーツ