FC2ブログ
スポンサードリンク
HOME > カテゴリー [経済情報 ]

トランプ有利!ドル円102円!金急騰、メキシコペソ急落!

スポンサードリンク

  

あ、ああああ。
きゃ、きゃん玉がぁぁ。

トランプさん有利で、ドル円102円まで来てます。

なんでしょうこの動き。

AO201611037ZXCV12ADAOIGC1950873BAZOXLVC9DAY14AOZ000469.jpg



金価格が急伸、1300ドル突破-トランプ氏優勢の見方で

9日午前のアジア市場で、金価格が節目となる1オンス=1300ドルを突破した。米大統領選の開票が進む中、共
和党候補ドナルド・トランプ氏の優勢が伝えられるにつれ、朝方の下げから急反発している。

米連邦捜査局(FBI)が民主党候補ヒラリー・クリントン氏の私用メールの公務利用問題で同氏を訴追しない
と発表したことを受け、週明けに金相場は下落していた。オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)のア
ナリスト、ダニエル・ハインズ氏は「これまでの売りはストップした」と指摘した。

クリントン氏が勝利すれば株式などのリスク資産に追い風が吹く一方、トランプ氏が勝てば金が買われるとみ
られる。

日本時間午前11時35分現在、金の先物価格は前日比2.2%高の1トロイオンス=1303.20ドル前後で取引されて
いる。




メキシコペソ急落、対米ドルで8%安 トランプ氏の優勢伝わり

メキシコペソがドルに対して約8%下落し、日本時間午前11時49分現在、1ドル=19.7858ペソ前後で推移して
いる。米大統領選の開票速報で共和党候補のドナルド・トランプ氏がリードしていることが材料視されている。


オアンダのシニア市場ストラテジスト、ジェフリー・ハーレイ氏は「彼(トランプ氏)は予想以上に善戦して
おり、それが理由でこのような取引になっている」と指摘。

激戦州のフロリダとオハイオでトランプ氏の得票が伸びているため、市場ではリスク回避の動きが強まってい
るという。

ドルは対円で1.6%下落している。ただ、クリントン氏がリードを取り戻せば、こうした取引はすぐに巻き戻
される可能性が高いとハーレイ氏は述べている。



トランプ氏、激戦州のフロリダとノースカロライナでリード維持

米大統領選で民主党候補のヒラリー・クリントン氏と共和党候補のドナルド・トランプ氏が多くの州で予想通
り勝利を固める一方、トランプ氏は大票田のフロリダ州など複数の激戦州で強さを示している。

東部と中西部で投票は既に締め切
られており、両氏による国を二分する激戦が終了に向かっている。

トランプ氏はフロリダとノースカロライナの両州でリードを維持している。両州は接戦が予想されていた。

開票が進む中、ジョージアとミシガン、オハイオ、ペンシルベニア、バージニアといった他の激戦州にもます
ます注目が集まっている。


ヒャッハーー!
続報はまた後ほど。

本当にありがとうございますた。
・直近イベント
12月2日(金)人類の未来と闇の権力者の実態 in渋谷 元と学会

スポンサードリンク

 

FaceBookページ始めますた
人気ブログランキングに登録してます。ただいま3位!
↓1日1回応援クリック


[ 2016/11/09 12:04:22 ] 経済情報

米国大統領選 開票速報 各種番組

スポンサードリンク

  

さて、先ほどまで久しぶりに自分の証券口座にログインしてスタンバっていますた。

くほほほ
くほほ
やらせはせん!

ここの読者の方はワタスがその昔、伝説の凍死家と呼ばれたのをご存じの方も多いでしょう。
トランプさん勝利の瞬間、そのサプライズ余波で資金を何十倍にも膨らませて見せる。

いまや取引のほぼ9割が人工知能取引、0.0005秒のフラッシュトレーディングになってしまっていたため引退していましたが。

ワタスはその昔、0.003秒の早業で取引していますた。

売り!そして買い!そしてまた売り!
あーたたたたたたた!

指先が見えない。。
神速の早業。
あまりのスピードに並み居るヘッジファンドの連中が失禁して逃げていったのを覚えています。


トランプ氏勝利の暁にはその昔封印した技。
昔取った米ぬか。ではなかった、きねづか。

先物ブログランキング1位の実力をお見せしましょう。


以下、本日の開票速報が見れる番組のようです。

https://my-know.net/topic/8715/
マイナレッジより

-------------------------------------------------

開票速報のライブ中継
州ごとの出口調査結果および開票速報をリアルタイムでチェックするには、主には下記の方法があります。

インターネット速報

日本のNHKの大統領選特設サイトでは、日本時間9日(水)午前8時からインターネット速報を行う予定です。米国各紙の出口調査結果や、公式の開票速報をいち早くテキストでチェックすることができます。

ネット速報NHK米国大統領選特設サイト

テレビ・ラジオ中継

日本のテレビ局各社でも、9日(水)午前のニュース番組で大統領選速報を放送する予定です。

テレビ放送予定

9:55〜テレビ朝日系ANN報道特別番組 ワイド!スクランブルSP 2016アメリカ大統領選
10:00〜NHKニュース「アメリカ大統領選」
10:25〜フジテレビ系FNN報道特別番組速報!アメリカ大統領選~トランプ劇場最終章~

ラジオ中継

ラジオ放送では、番組表を確認する限り特番は組まれていませんが「ラジオNIKKEI第1」が放送する午前9時〜の「マーケットプレス」では、東京株式市場の売買動向と併せて、米国大統領選のリアルタイム情報が伝わるのではないかと思われます。

ラジオ放送マーケットプレス(ラジオNIKKEI第1) /午前9時〜

尚、ラジオ放送は、radico.jpにてインターネットで無料でラジオを試聴することができます。スマホアプリにも対応しています。

インターネット動画中継予定

インターネット動画中継では午前8時からニコニコ生放送」にて、下記の特番が予定されています。

動画中継2016アメリカ大統領選挙 開票実況【町山智浩NYリポート・水道橋博士 スタジオ生出演】/ 開場:07:50 開演:08:00
20161109460180.jpg

-------------------------------------------------


という訳で、ワタスはニコ生で見ることにしましょうかね。


以下のサイトは、ライブで各州の結果が見れるようです。

http://www.politico.com/2016-election/results/map/president
2016 Presidential Election Results




さて、これから精神統一に入ります。

ふーー

呼吸法が大事です。
昔マスターした転龍呼吸法と言います。

続報は昼頃お送りします。

本当にありがとうございますた。

・直近イベント
12月2日(金)人類の未来と闇の権力者の実態 in渋谷 元と学会

スポンサードリンク

 

FaceBookページ始めますた
人気ブログランキングに登録してます。ただいま3位!
↓1日1回応援クリック


[ 2016/11/09 07:44:59 ] 経済情報

ヒラリーVSトランプ トランプ勝利で儲ける方法

スポンサードリンク

  

さて、いよいよ明日開票の米国大統領選。

明日はいろんなとこで開票速報やるようです。

これは日経
https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/president2016-live/

これはNHK
http://www3.nhk.or.jp/news/special/2016-presidential-election/?utm_int=special_contents_list-items_001



以下は明日の開票スケジュール。

日本時間
11月8日 22時 投票開始
11月9日  7時 投票終了 
         8時 開票開始  
         ※開票前後より出口調査の結果が出始める 
         15時 開票終了  
         ※大勢判明は早くて12時頃の予想


ちなみに今のところヒラリー勝利90%の確率と出てますが。

http://jp.reuters.com/article/usa-election-poll-idJPKBN1322OB
米大統領選、クリントン氏勝率は90%=ロイター

[ニューヨーク 7日 ロイター] - 7日公表されたロイター/イプソスの米大統領選前最後となる週間世論調査によると、8日の大統領選で民主党候補のヒラリー・クリントン氏が勝利する確率は約90%となった。クリントン氏の勝率は前週の調査結果とほぼ同じだった。


頑張ってたトランプさんでしたがが、また差が開いたようですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161107-00000078-reut-n_ame
クリントン氏4%リードの47%、トランプ氏43%=世論調査


これはBBCから。
AO201611037ZXCV12ADAOIGC1950873BAZOXLVC9DAY14AOZ000465.jpg

そのため昨日は株価もかなり上げてるようです。

まぁ、ワタスはずっと前からヒラリーが大統領になり、その後内戦と言い続けてましたが。

ただ、まだ原田武夫氏などが言うようにトランプさんが勝つ可能性も残ってるでしょう。

以下、米国大統領選はオハイオ州を制した者が全米を制すると言われてます。
トランプさんはオハイオ州では勝ってるのでまだ勝ち目があるかもしれません。

20161108083708343.jpg

20161108083729647.jpg


ワタスは明日はゆっくりブランチを食べながら情勢を見守りたいと思います。

ちなみに、もしトランプ氏が勝った場合、

ヒャッハーー!!
もちろん株は暴落ですね。

良く考えれば今の状況はあの英国EU離脱の時とそっくりですよね。

イギリスEU離脱も最初はまさか離脱するわけないだろう。
そうタカをくくっていたのにいざ票を開けると
あらぁ?

ヒャッハーー!
そうなりますた。

参考までにその英国EU離脱当時の株価を載せときます。

これは酷い。。
日経は1200円の暴落でした。

 AO201611037ZXCV12ADAOIGC1950873BAZOXLVC9DAY14AOZ000466.jpg 

フランスやギリシャ、イタリアも強烈な下げに見舞われてました。

AO201611037ZXCV12ADAOIGC1950873BAZOXLVC9DAY14AOZ000467.jpg  

これはその当時の為替。
なんと8円?!

つぁぁぁ。
106円 → 98円
一瞬で、いきなり8円の円高でした。

BrexitUSDJPY2016-06-24-.png

という訳で、もしFXをやってる人。
大勢判明したらすぐに円高にかけたらどうでしょうか。

他にオプションのプット。
今は日経17300円ほどですが、トランプ氏当選なら16000円以下まで暴落するかもしれません。

全額パーを覚悟でプット購入したらどうでしょうか。

当たったら10倍以上でしょう。
そのほか株と反対の動きをする金が暴騰します。

とにかく、株や先物を知ってる人、トランプ勝利なら
チャーーンス!

そうやって儲けてみたら如何でしょうか。

という訳で、いよいよ明日、運命の日。

くほほほ
くほほほほ

ワタスもトランプ勝利の目が出て来たらちょびっとやろうと思います。

なんだかワクワクしてきますたね。
明日は皆さん楽しみましょう。


本当にありがとうございますた。

・直近イベント
12月2日(金)人類の未来と闇の権力者の実態 in渋谷 元と学会

スポンサードリンク

 

FaceBookページ始めますた
人気ブログランキングに登録してます。ただいま3位!
↓1日1回応援クリック


[ 2016/11/08 11:40:15 ] 経済情報

株価暴落の前兆 本日以降注意 ブラックマンデー前に酷似

スポンサードリンク

  

さて、いよいよヒャッハー!です。
皆様ついに来ますた!
モヒカン用意!バイク用意!

者ども続け!

アイアイサー!
hokuto.jpg

とかなんとか。
今までこのブログでは散々経済崩壊が来る。
言い過ぎたせいもあって最近本人自身が完全に飽きてしまった2016年秋。

今度こそ。
ぁぁ。今度こそ。
悲願達成の前兆が出て来ました。

皆様は以下のチャートを見たことはあるでしょうか。
株などの価格が実際のGDPとどれぐらい乖離しているかを示してます。

前回2008年は住宅バブル(Housing bubble)で、今回のバブルは中央銀行が作りだしたバブル(Central Bankers' bubble)です。

2008-2016bubblechart.png

こんなに乖離してたらまた調整する日が来るだろう。
普通にそう見えますが。

先週、金が急落しましたが。
金の急落後は何かが起きてまた急騰することがあります。
水面下で何かが起きている。。

以下ゼロヘッジからです。
多くの銀行家がこの異変に気づいてるという記事です。
ちょっと長いですが載せときます。

5 Urgent Warnings From Big Banks That The "Economy Has Gone Suicidal"
銀行家による5つの警告。経済は危機的状況にある。

http://www.zerohedge.com/news/2016-10-15/5-urgent-warnings-big-banks-economy-has-gone-suicidal

経済は崩壊に向かって進んでいます。世界で最も強力な銀行家達が以下のように警告してます。

我々の今までの歴史の中で最大の災害が引き起こされようとしています。
一般人が今までにないバカな選挙にうつつを抜かしている間に銀行家達は経済の深刻な状況に注目しています。

ここ数週間のうちに株式市場の下落に関する大きな議論が起きていて、ヨーロッパの最大の投資銀行の債務超過等、危機が高まってます。皆さんがヒラリーとトランプのバカな試合を見てる間に見逃していたことを以下に書きましょう。


1.HSBCが株式暴落の兆候について緊急警告を出している。

米国株式市場はFRBによって人工的に支えられて来ました。しかし彼らの経済を刺激する能力はもはやありません。免疫ができてしまったのです。よって彼らにはもう手がありません。イエレンが利上げをするまで時間の問題です。

以下はビジネスインサイダー誌より
HSBCのテクニカルアナリストであるマレイ・ガンはここ数週間の間の値動きから株価の暴落の危険性を顧客向けレポートで警告しました。マレイ・ガンは9月下旬に株式市場の動きが1987年の株式市場崩壊の直前のそれと無気味に類似していると言いました。シティバンクのトム・フィッツパトリックも、ほんの数日前1987年の市場に酷似していると言いました。


2.IMFがドイツ銀行に引き続き警告しています。
ドイツそしてヨーロッパ最大の投資銀行であるドイツ銀行は恐ろしい危機の真っただ中にいます。
いくつかの大陸を沈没させるほどの巨大な債務についてゴールドマン・サックス等も同じことに言及しています。

ピーター・ダットル(I.M.F.の資本市場の部次長)は投資家の視点は資本のレベルよりむしろビジネス・モデルに移ってると言いました。
彼らのレポートではヨーロッパの銀行の問題は構造的であり低い成長とマイナス金利の時代において利益をもはや生み出さないと言っています。ダットル氏は特に銀行は大規模な資本に頼る時代遅れのビジネス・モデルでありドイツ銀行がまさにそれだと言いました。

経済学者と業務監査委員は、ドイツ銀行はそのサイズからヨーロッパとアメリカの金融市場を危険にさらし、2008年同様の事態になればドイツ銀行の崩壊は全世界に波及し間違いなく米国市場を引きずり込むと警告しました。


3.バンク・オブ・アメリカが不況が差し迫っていて避けられないと警告しています。

SHTFが報告したように大銀行さえ認めてることですが景気刺激策はもはや機能していません。
そして結果は既に見えてしまいました。
2008年リーマンショック後のFRB理事会の対応策は米国経済を脆く脆弱な国にしてしまいました。

CNBCより:
この7年間中央銀行は景気を刺激するためにありとあらゆることをしてきました。
バンク・オブ・アメリカ-メリル・リンチのサヴィタ・サブラマニア氏はCNBCの中で警告しました。

我々は不況を正確に予測できる経済指標の全てから、もし現在の傾向が続くなら我々は来年の後半あたり不況に突入すると言いました。市場は今とても脆弱で我々は椅子取りゲームで遊んでいるようなものです(理論的には不可能なことをやっているのです。)遊びの時間は終わりました。


4. 著名な投資集団であるマッコーリー・グループは、民間セクターはQE3から決して立ち直らないし、人間のできる仕事は終わったと警告しています

FRBの通貨政策は、中小企業を完全に骨抜きにしてしました。典型的投資家としても民間セクターから収益を得ることはもはやまったくできなくなりました。
これでは事実上の官製経済です。そしてさらに悪いことには全ての人間は解雇されロボットが彼らの仕事を肩代わりするでしょう。来たるべき10年間には、350万人のトラック運転手は彼らの仕事を失います、そしてウェイトレス、秘書、先生、会社員その他も更に酷くなります。

SHTFが報告したように:
投資銀行会社マッコーリー・グループの社長は、我々が経済の終わりを何も見てないと警告しています。
 
エポック・タイムズを通して:
シヴェット氏は、中央銀行のマイナス金利と量的緩和のあぶく銭政策は限定的な成功のみであり、負債デフレーションシナリオに悪く作用していると言いました。投資と消費を刺激する積極的な金融方針はどれも効果がありませんでした。
それらは証拠がまったくなく資産価格に影響を与えることはできるでしょうが、実体経済に流れ込みません。
「生産性が基礎になく、民間部門は決して回復しません。それは二度とお金を生み出しません」



5. BIS (中央銀行の中の中央銀行)が 中国の経済的メルトダウンを警告しています。

財政的な問題は事実上全世界的問題です。
中国市場が崩壊しそうです。基本的にすべての巨大な経済は同じ危険なイカサマをしています。

マイケル・スナイダーが報告したように:ピナクルファイナンスシステムは、中国は本格的な銀行危機だと警告しています。
世界史で本当に前例がない規模です。中国のすべての貸し付け残高の総値は、28兆ドル以上の総計に達しました。それはアメリカ合衆国と日本の商用銀行システムを合わせた額に等しいのです。
BIS(国際決済銀行)は中国のGDPとクレジットのギャップは30.1に達したと四半期レポートで警告しました。そして、他のどの主要な国に比べても現在まで最も高くなっています。1997年の東アジア投資ブームやまたはリーマン危機の前の米国のサブプライムバブル数値よりかなり高いです。
ゴールドマン・サックスとJPモーガン・チェイスも同様の予想をしています。


ブラックマンデー前に酷似。。
そして中国が崩壊直前。
金融緩和策はまったく機能してない。


ワタスが気になるのは米国債です。
以前、海外中央銀行が米国債を叩き売りしていると言いましたが。

最近、米国金利が急上昇してます。(つまり米国債が急落)
巷のニュースは12月FRBの利上げを見越した動きだと書いてますが。
ワタスはそうじゃないと見てます。

AN20161007ZXCV12ADAOIGC1950873BAZOXLVC9DAY14AD-81021000483.jpg

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-10-06/OEN6V96VDKHU01

米国債:2年債利回りは4カ月ぶり高水準、米金融当局の動向注視
6日の米国債市場では2年債利回りが約4カ月ぶり高水準となった。市場では米金融政策当局者の発言や鍵を握る雇用統計の発表が待たれている。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-09-27/OE59BP6KLVRC01
米ブラックロック、米国債に警鐘-米金融当局は利上げへ前進
世界最大の資産運用会社ブラックロックは、米連邦準備制度が利上げに向けて前進するため投資家は米国債について警戒姿勢を抱くべきだと指摘した。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-09-26/OE33FR6S972A01
米連邦準備制度が保管している外国中銀の米国債保有残高によると、中国や日本などの中銀は3四半期連続で保有を縮小している。これは過去最長の圧縮。縮小ペースはここ3カ月で加速しており、米国債利回りも同時に上向きつつある。


前から書いてるように金利の上昇。
電源強制シャットダウン=デリバティブゲーム終了。

その兆候が出始めたと見てます。

ワタスもいろんなチャートを見ましたがどうも急落するチャートに見える。

以下はHSBCのテクニカルアナリストが指摘したダウのチャートです。
(C)いわゆる三尊を形成して、サポートラインを抜けて何度かそこにタッチしていると指摘してます。

hsbc-dow-jones-red-alert.png

以上。

いよいよ米国大統領選に向けて変化変容の秋。

ワタスはとりあえず今日からバリカンと自転車を用意しておくことにします。

本当にありがとうございますた。

・直近イベント
12月2日(金)人類の未来と闇の権力者の実態 in渋谷 元と学会

スポンサードリンク

 

FaceBookページ始めますた
人気ブログランキングに登録してます。ただいま3位!
↓1日1回応援クリック


[ 2016/10/17 07:23:47 ] 経済情報

通貨を取り戻せ!④ 流通サイト開発中 翻訳隊員募集について

スポンサードリンク

  

ヒャッハーー!

さて、昨日はNYダウ1%ものダウン。

AN20161007ZXCV12ADAOIGC1950873BAZOXLVC9DAY14AD-81021000475.jpg

一方でビットコインが昨日から暴騰してきています。

なんと6万3千円台から一気に6万6千円の暴騰。

AN20161007ZXCV12ADAOIGC1950873BAZOXLVC9DAY14AD-81021000476.jpg
これはなんでしょうか。

もう10月中旬です。
前からこの秋から何かがあると言われてましたが、秋真っ盛りになっても今のところ何もありません。

奴らは一体何をやりたいのか。
もし何らかの計画があるならちょっと遅すぎはしないでしょうか。
米国大統領選は11/8ですから、そろそろ何かおっ始めないと間に合わない気がしますが。

他人事ながら心配になってまいます。


さて、そんな中、先日発行した金玉コイン。

祝!金玉コイン発行!通貨を取り戻せ!
庶民みずからが通貨を発行するんだ!
そして1%の連中を時代遅れにしてやるんだ!

日の元から立ち上る黄金の金玉コイン。

実は通貨は発行してもそれだけでは意味がありません。
その通貨が多くの人に使われ流通しなければ発行してもまったく意味がない。

宝の持ち腐れならぬ金玉の出しぐされになってしまう。


では、流通させる仕組みを作ってしまえば良いではないか。
実はたった今、そう思って極秘裏に金玉コイン流通サイトを開発しています。

以下にその一部ですが、こんな風にマップ上にコインを掲載していく仕組みです。

実はこのような仕組みは既に海外で流行りつつあります。
日本でも1社やってるところを見つけました。

それを真似して作ってます。

 AN20161007ZXCV12ADAOIGC1950873BAZOXLVC9DAY14AD-81021000478.jpg

ぇーーーー。

こんな考え方があったんだ。

もしこのサイトが公開されたら
なんじゃこりゃぁあ!?
多分1%の連中も、驚愕して泡を吹いて卒倒することでしょう。

この仕組みは、金玉コインのみならず、他の通貨にも応用できます。
という訳で、現在開発中です。
公開まで乞うご期待。

楽しみにお待ち下さい。


いや、それにしても。
新サイトを立ち上げるのは非常に楽しい。
ちょっと自分で作ってて楽しくなってきてしまいますた。

くほほほ。
くほほほほ。
くほほほ。


さて、そんな中、皆様にお願いがあります。
先日金玉コインのお財布ソフトを公開しますたが。

見ても分かるように。メニューが全部英語なんですね。

以下は金玉コインの画面
AN20161007ZXCV12ADAOIGC1950873BAZOXLVC9DAY14AD-81021000477.jpg

元々はこのソフトはBitcoinの公開されたソースコードを元に作ったのでメニューが全部英語なのです。
これでは日本で広まらない。

以下のように日本語化したい。

AN20161007ZXCV12ADAOIGC1950873BAZOXLVC9DAY14AD-81021000479.jpg

で、この作業が結構面倒くさい。
現在スマホ用のアプリも日本語化してるんですが時間がかかり過ぎます。

という訳で、

お暇な人。
ちょびっと英語ができる人。

別に大した作業ではなく英語のメニューを日本語化するだけです。
以下のようにsourceの英語の部分を日本語化するだけ。
数が多いので時間がかかってます。

    <message>
        <location filename="../forms/addressbookpage.ui" line="63"/>
        <source>Create a new address</source>
        <translation>新規アドレスを作る</translation> ←翻訳
    </message>
    <message>
        <location filename="../forms/addressbookpage.ui" line="66"/>
        <source>&amp;New Address</source> 
        <translation>&amp;新規アドレス</translation> ←翻訳
    </message>
    <message>
        <location filename="../forms/addressbookpage.ui" line="77"/>
        <source>Copy the currently selected address to the system clipboard</source>
        <translation>選択したアドレスをクリップボードにコピーする</translation> ←翻訳


という訳で、
金玉翻訳隊員大募集!!

考えるな!翻訳するんだ!
アイアイサー!

shokka3.jpg

来たれ翻訳隊員!

ちなみに翻訳してくれた方には、もちろん報酬をお支払します。

ぇ!?報酬くれるの!

もちろん報酬はお支払致します。
ただし報酬は金玉コインです。

ぇーーー。

くほほほ。

翻訳を手伝って下さった皆様にはなんと10金玉コイン進呈いたします。

どうでしょうか。
今どき、破格の報酬です。

将来1金玉がビットコインのように6万円ぐらいになったら60万です。
ちょこっと翻訳するだけで60万ってあんた。
どんだけ良い報酬なんでしょうか。

という訳で、考えるな!訳するんだ!

現在、作成中のハイパー仮想通貨流通サイト、そしてお財布サイト等々。

この荒み切った世の中。1%が全てを牛耳る世の中。

者ども、面白サイト、面白アプリで世の中を変えてみないか?!

金玉コインを盛り上げていきましょう。
隊員希望は右横メールフォームよりご連絡下さい。


くほほほほほ
くほほほほ
くほほ

本当にありがとうございますた。 

・直近イベント
12月2日(金)人類の未来と闇の権力者の実態 in渋谷 元と学会

スポンサードリンク

 

FaceBookページ始めますた
人気ブログランキングに登録してます。ただいま3位!
↓1日1回応援クリック


[ 2016/10/12 11:44:58 ] 経済情報
  最新記事
 応援クリック
1日1回、応援クリック!↓

人気ブログランキングへ
 サイトマップ
 このブログを検索
 カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2020年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最近の記事


    ブログパーツ