スポンサードリンク
HOME

祝!黄金シリーズ! 黄金のそばを知らないか?!発売

スポンサードリンク

  

あーうまい。

つるつる。

さて、トランプショックが冷めやらぬ中、
ワタスは先ほどまでキンキンに冷えたおそばを食べていますた。

なんたる澄みきった味。
やはりそばは戸隠に限る。。

そう。
そばと言えば長野ですが、長野の中でもそばと言えば戸隠そばです。

これはワタスが前からやりたかった企画です。

考えるな、味わうんだ。

以下よりぜひご購入下さい。
AO201611037ZXCV12ADAOIGC1950873BAZOXLVC9DAY14AOZ000490.jpg AO201611037ZXCV12ADAOIGC1950873BAZOXLVC9DAY14AOZ000491.jpg AO201611037ZXCV12ADAOIGC1950873BAZOXLVC9DAY14AOZ000492.jpg


http://www.haramura-green.jp/product-list/30



こちらは3人前

こちらは5人前



美味しいゆで方も載せときます。
AO201611037ZXCV12ADAOIGC1950873BAZOXLVC9DAY14AOZ000493.jpg

10月~11月は新そばの季節です。
でも、皆さんがスーパーとかお土産屋等で買う新そば。

こんなやつ。
index.jpg 

これは本当のそばの味じゃないんですね。
お土産屋で売ってるそばはあれは生と書いてありますが半生というやつです。
小麦粉を多くねりこんで賞味期限を長持ちさせているのです。

ほぼ全そば粉の場合、腐るのが早くてゆでてからすぐ食べないとダメなのです。
そのため賞味期限で言えばせいぜい2日。

なので本物が味わいたい場合は現地で食べるしかないのですた。

という訳でここの読者さまには長野の本物の味を味わって頂きたい。

皆さんが食べてるのは本物じゃないんだ。
それをなんとか全国にお伝えする企画。

黄金シリーズは、今までお米、とうもろこし、ところてん、たまご、りんご等々長野でとれる銘品を数々を扱ってきました。

そばと言えば長野。
いよいよ黄金のそば登場。

くほほほ。
うまい!

びよーん。

一口食べればあなたの心は戸隠にすっ飛ぶ。
まるでアマテラスオオミカミの隠れた岩戸が飛んだように。


そば通から素人まで。
本当はそばはこんな味だったんだ。
本物を感じたい人。

ひきたて、打ちたてを直送してくれるお店はほとんどありません。
お送りするのは戸隠の老舗店よつかどからです。

日本三大そばのひとつ!長野県戸隠市の戸隠そばがおすすめな店10選 より

打ちたてにこだわり、打ってから2時間以内のそばしか提供しないそう。湯捏ねで練り上げたコシの強いそばは、万人受けしやすい白く上品なそばで、あっさり目のつゆでいただきます。

蕎麦WEB 美味しい蕎麦をもっと愉しむための蕎麦情報ウェブマガジン  より

戸隠の地元での評判が高い隠れた名店とも言われています。
宝光社の手前の四つ角にあり、駐車場も完備されている。駐車している車は長野ナンバーが多くあり、地元の人々が贔屓にしているのがわかる。

P1650265-1.jpg


以下はワタスがよつかどさんに行って食べた時に撮った写真です。
みずみずしい澄んだ味でした。

yotsukado_soba201611.jpg

という訳で、
ヒャッハーー!

考えるな。つるつるするんだ。

本当にありがとうございますた。
・直近イベント
12月2日(金)人類の未来と闇の権力者の実態 in渋谷 元と学会

スポンサードリンク

 

FaceBookページ始めますた
人気ブログランキングに登録してます。ただいま3位!
↓1日1回応援クリック


関連記事
[ 2016/11/17 09:50:15 ] ショップ情報

11/13(日)ダーチャプロジェクト 土壁作りお疲れ様でした!

スポンサードリンク

  

さて、世界中にトランプショックが走る中。
我々はそんなことに目もくれず山梨の山奥で黙々と作業していました。

今年になって始まったダーチャプロジェクト。
今回は壁塗りでした。

いや、それにしてもひじょーに楽しいイベントでした。

土と戯れ自然に帰る。
もう今後海の向うの国がどうなろうがどうでも良くなるというものです。


以下、当日の動画です。
楽しさが伝わるかと思います。




こちらは写真。
small001-20161116-11254212151244.jpg

こども達も喜んでやってました。
small002-20161116-11241612151244.jpg

なぜか大人もはしゃいでいました。
small002-20161116-11254212151244.jpg

なぜ土壁にこだわるのか。
土壁の何がそんなに良いのか。今回も高田先生より詳しく説明がありました。
small003-20161116-11254212151244.jpg

small004-20161116-11254212151244.jpg

small005-20161116-11254212151244.jpg

small009-20161116-11241712151244.jpg

small015-20161116-11241712151244.jpg

small007-20161116-11241612151244.jpg

small008-20161116-11241712151244.jpg

small010-20161116-11254312151244.jpg

small006-20161116-11254212151244.jpg

small011-20161116-11254312151244.jpg

small016-20161116-11254312151244.jpg

small005-20161116-11241612151244.jpg

最終的にはこんな綺麗な土壁に仕上がりましたよ。
small036-20161116-11254412151244.jpg


さて、我々はなぜこんな面倒くさい土壁作りなどやったんでしょうか。
普通に現代風の作りにすれば良いのに。

いいえ。
現代の家の寿命は30年と言われてます。
一方、日本の古来の伝統工法の家の寿命は10倍の300年なのでした。

なぜかテクノロジーの発展したはずの現代の家の方が寿命が短くなってしまう。


それは日本の家が湿度との戦いだからです。
日本のように温暖で雨が多くて湿度の高い土地では当たり前のように木が腐りやすいのです。

例えば輸入物のログハウス。
ログハウスは木を横にして積み上げますが、本当は日本古来のやり方だと木は縦にして使います。
縦にすることで木の中の水分が移動しやすく乾きやすいのです。

現代建築は訳も分からず風土に合ってないやり方を無理やり当てはめるから寿命が縮むのです。

例えば現代建築は柱にコンパネやボードを打ちつけて中は空洞になっている場合が多い。
で、日本の場合は湿度が高いので、その空洞部分に結露が溜まってしまう。
それでカビが生えたりシロアリが発生したりして木の寿命を短くなってしまっているとのことでした。


一方、日本古来の土壁は、竹を格子状に組んだもの上に土と藁を混ぜ醗酵させたものを塗っていきます。
土と砂、藁を混ぜたものを何層にも渡って塗るので中に空洞が出来ない。
だからまったく結露が起こらないのです。

で土壁は、湿気が多くなり過ぎると水分を吸収し、乾燥してくると水分を放出する。
まさに呼吸する壁になっているのでした。

そして寒い冬は土壁は温まりにくい。
しかし、一度温まると今度はさめにくいので長い間その温かさを保つ。
冬の朝、なぜか古民家の壁は暖かさを感じるのはそのためなのでした。

という訳で、日本の風土にあった日本古来の伝統工法。

我々は見た目だけきらびやかで中身がすっからかんな現代建築など使わない。

日本の四季を活かした古来からの伝統技術。
庶民の知恵をそのまま受け継ぐ。

昔懐かし土壁を思い出せ!

今回もひじょーに勉強になりますた。
楽し嬉しのワークショップの報告でした。

本当にありがとうございますた。

・直近イベント
12月2日(金)人類の未来と闇の権力者の実態 in渋谷 元と学会

スポンサードリンク

 

FaceBookページ始めますた
人気ブログランキングに登録してます。ただいま3位!
↓1日1回応援クリック


関連記事
[ 2016/11/16 14:26:07 ] イベント情報
  最新記事
 応援クリック
1日1回、応援クリック!↓

人気ブログランキングへ
 サイトマップ
 このブログを検索
 カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事


    ブログパーツ